看護師転職で10回以上は不利?気にしない業界も解説

「10回以上転職を繰り返している看護師は採用で不利になるのは本当?」

「看護師の転職回数が多いと不利になるのはなぜ?」

「10回以上転職を繰り返している看護師が採用されるためにはどうすれば良い?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、10回以上転職を繰り返している看護師の採用に対する実態を紹介しています。

最後まで読むことで、転職回数を重要視しない看護師以外の職業についても知ることができるでしょう。

楽に働ける職場を探すなら…

看護roo!
看護roo!」は、メールやLINEから求人の紹介や転職活動ができるので、平日の日中が忙しい人でも隙間時間で転職活動ができ、電話の連絡ができないと伝えておけばできるだけ配慮してもらえるのでしつこい連絡から避けることができます。

転職がはじめての人でも安心できるよう、履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策、応募先との勤務面や年収面の交渉などを転職活動に必要な要素を全てサポートしてもらうことができます。

看護roo!の主なサービスは以下のように転職活動全般をサポートしてくれます。

看護rooのサポート内容
転職するのもすぐに決定するのではなく、事前に病院内部の情報も把握しているので、ミスマッチない転職ができるようになります。
  • 求人数トップクラス
  • 内定辞退の連絡も代行
  • 円満退職のためのサポートも可

完全
無料
1ステップで
無料登録(30秒)

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆まだ転職考えてなくてもOK!!
☆退会はいつでも可能

【短期離職】看護師は10回以上転職を繰り返すと不利になる?

看護師が短期離職などで転職を10回以上繰り返すと、次の採用面接で不利になるのかを解説します。

  1. 転職回数が多いと転職で不利になることがある
  2. 非常勤は転職を繰り返しても加算されない
  3. 看護業務の内容によっては10回以上の転職でも不利にならない

転職回数が多いと転職で不利になることがある

結論から言うと、転職回数が多くこれまでに10回以上もの転職を繰り返している看護師は、採用面接で不利になる可能性があります。

転職を繰り返している看護師は、面接の際に面接官から良い印象を与えられにくいです。

そのため、もしあなたが看護師の転職を繰り返しているのであれば、次の面接で採用されないことがあることを視野に入れておきましょう。

関連記事

「看護師の平均的な転職回数はどれくらい?」「なぜ看護師は転職回数が多いの?」「転職を繰り返している看護師がやるべきことは何?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、転職回数が多い看護師が再就職で採用をも[…]

看護師の転職回数が多いと不利?5回、10回以上と平均の回数も解説

非常勤は転職を繰り返しても加算されない

転職回数が10回以上も多い看護師は面接で採用されにくいですが、一般的には正社員のみの場合です。

もしも非常勤の看護師で転職を繰り返しているのであれば、たとえ転職回数が多くても問題ありません。

長い目で見て転職を繰り返すことが多くなる環境なのであれば、正社員ではなくパートやアルバイトなどの非常勤で働くことを推奨します。

看護業務の内容によっては10回以上の転職でも不利にならない

例外として、正社員の看護師であったとしても看護業務の内容によっては10回以上の転職でも不利になりません。

すべての看護業務ができる人が転職を繰り返すと、面接先から「なぜ転職回数が多いのか」と疑問を持たれてしまいます。

しかし、あなたが所属している病院や施設での看護業務の内容によっては、たとえ転職回数が多くても悪い印象を与えられにくいです。

看護業務による採用のされやすさについては、転職する病院や施設によって異なります。

とはいえ、できるだけ転職回数は多くないほうが良いでしょう。

関連記事

「どれくらいの割合で看護師は退職しているの?」「看護師が退職する主な理由は何?」「看護師が退職するときはどんな切り出し方をすれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、看護師における退職理由を紹介[…]

看護師が退職するときのポイントと現場で使える退職理由と切り出し方

【看護師】転職回数が多いと不利になる理由

看護師の転職回数が多いと不利になる理由は、以下の3つです。

  1. 仕事が長続きしない印象を持たれるから
  2. 人間関係に問題があると思われるから
  3. 職場環境が悪いところばかりだから

仕事が長続きしない印象を持たれるから

転職回数が多い看護師だと、面接官から「この人は仕事が長続きしなさそう」だという印象を与えます。

仕事が長続きしない印象を持たれることは、転職回数が多い看護師が面接で落とされてしまったり採用で不利になる最も多い理由でもあります。

たとえ転職回数が多かったとしても仕事が長続きしない印象を与えないためには、転職理由をポジティブな内容で伝えることが大切です。

人間関係に問題があると思われるから

転職回数が多いと、「人間関係でトラブルを起こしやすい人だ」という印象を与えてしまうこともあります。

人間関係のトラブルについては、あなたに問題がないケースもあれば、あなた自身に問題があるケースもあります。

面接官は過去のあなたの人間関係を知らないため、もしも人間関係に問題があることが多い理由で転職を繰り返しているなら、素直に伝えましょう。

職場環境が悪いところばかりだから

勤務先の環境が良いか悪いかは、それぞれの病院や施設に就職してみないとわかりません。

転職回数が多い看護師のよくある転職理由に、職場環境が悪いことが挙げられます。

もしもあなたがこれまでに勤めてきた病院や施設での職場環境が悪かったのであれば、面接の際にきちんと伝えましょう。

看護師の転職回数が10回以上でも採用されやすくするためには?

もしもあなたが看護師転職を10回以上繰り返しているなら、次の方法を実践すれば面接での採用が期待できます。

  1. 訪問看護の仕事に就く
  2. 正社員ではなく非常勤で就職する
  3. 給与や勤務形態を問わずに就職する
  4. 転職サイトを利用する

看護師転職を繰り返して内定をもらえないと悩んでいるなら、ぜひ参考にしてください。

訪問看護の仕事に就く

今では病院や施設で働く正社員の看護師だけでなく、フリーランスなどのように独立して看護業務に取り組んでいる人が多くいます。

もしもあなたが10回以上の転職回数が原因で面接において不利な状況なのであれば、訪問看護の仕事に就くことも検討してみてはいかがでしょうか。

働き方によっては、訪問看護の仕事をすることで施設などで働く正社員の看護師よりも高い給料をもらえることもあります。

ですから、転職回数が10回以上の看護師が再就職をするためには、訪問看護を視野に入れるのがおすすめです。

正社員ではなく非常勤で就職する

正社員の看護師だと、転職を繰り返していると面接官に「なぜこの人は転職回数が多いのか」と思われてしまいます。

しかし非常勤だと、転職回数が多くても悪い印象を与えられにくいです。

転職回数が10回以上だと、正社員の場合は特に面接時の採用に大きく影響します。

ですから、転職回数が10回以上の看護師が再び転職活動を始めるのであれば、非常勤で就職することがおすすめです。

給与や勤務形態を問わずに就職する

正社員だったとしても、転職回数が10回以上でも採用されるケースがあります。

理由は、転職回数が10回以上の看護師が面接をする際に、給与や勤務形態などの希望条件を提示していないからです。

面接する病院や施設によって異なりますが、給与や勤務形態を問わずに面接をすれば、仮に転職秋数が10回以上だったとしても、看護師面接で採用をもらえます。

どうしても就職したい場合は、希望条件を問わずに面接を受けると良いでしょう。

転職サイトを利用する

新しく就職先を見つけようと考えているなら、看護師の転職に特化した求人サイトやエージェントを活用しましょう。

求人サイトやエージェントを活用することで、あなたの希望条件に合った就職先を見つけることが可能です。

また、求人情報によっては転職回数が多い看護師でも採用されやすいところも見つかります。

転職回数が多い看護師が面接で採用されやすくするために、まずは求人サイトやエージェントに登録してみましょう。

転職回数が10回以上の看護師におすすめの転職サイト3選!

転職サイトは、どれも看護師・ナースの求人に特化しており、利用者満足度の高い人気サイトです。

アドバイザー

キャリアアドバイザーとの連絡手段は、メール・電話・LINEがメインで、対面でのやり取りはほとんどありません。非対面でいつでも気軽に相談できるのも、魅力的なポイントです。

1年目の看護師におすすめする転職サイト

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。

看護roo!|求人数業界トップクラス

看護roo!看護roo!」は、看護師のみんなが使っており「看護師転職サイトといえばコレ!」といえるほど鉄板の転職サイトです。

2024年1月時点で、累計利用者数50万人以上が登録しているほど人気な転職サイトで、高年収・日勤常勤・夜勤なし・休みが多いなど看護師が求めている理想の求人を多数取り扱っています。

LINEでコミュニケーションできるので、休憩時間にサクッと転職活動を進められて、働きながら新しい職場を見つけることができるのがポイントです。
案件数約135,000件
※雇用形態/勤務形態/職種別 2024年2月1日時点
最大の特徴看護師求人数トップクラス
 
  • 累計利用者数50万人以上
  • 求人数業界トップクラス
  • 理想の求人が見つかる

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆10年以上の支援実績
☆20代や第二新卒にもおすすめ

レバウェル看護|業界最大級の看護師登録者数


レバウェル看護

レバウェル看護(旧:看護のお仕事」は、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援してくれる転職サイトです。

全国各地に支店もあるので、全国47都道府県どこでも利用できるのが特徴です。

はじめての転職で不安な看護師さんのためにも「24時間電話対応」を実施しており、最大限のサポートが充実!

親切なサポートがサポートが特徴で、累計年間登録者数は業界最大級の11万人を突破しました。
案件数142,265件(2024年2月)
最大の特徴看護師の転職の王道転職サイト
  • サービス満足度No.1
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 友達に進めたいランキングNo.1

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango-oshigoto.jp/

☆24時間365日問い合わせOK
☆人間関係や残業などリアルを知れる

マイナビ看護師|夏の転職はチャンス!

マイナビ看護師マイナビ看護師」は、とにかく早く新しい職場を見つけたい看護師や最短1週間で転職したい看護師におすすめの転職サイトです。

「今の職場をすぐに辞めたい」「内定を持っているけど他の病院も見てみたい」「早めに決めて旅行に行きたいから1週間で内定をもらいたい」などの希望があればマイナビ看護師がピッタリです。

最短1週間で内定を獲得できる秘訣は以下を参考にしてください。
マイナビ看護師ですぐに転職が決まる理由
案件数50,754件+非公開求人(2024年2月)
最大の特徴1週間で転職先が見つかる
  • とにかく早く次の職場を決めたい
  • 即日面談&即日書類応募
  • スピード転職が可能

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango.mynavi.jp/

☆履歴書などのサポートあり
☆自分の強みがわかる診断機能あり

転職回数が多いと人生終わり?共通する人の特徴

転職を繰り返す人には、共通する特徴があります。

転職回数が多い人に共通する特徴は、主に次の3つです。

  1. 自己分析ができていない
  2. 人間関係のトラブルを抱えやすい
  3. 自身のキャリアアップや年収アップに対する意志が強い

自己分析ができていない

転職を繰り返してしまう人の多くは、職場環境があなたに合っていないことが原因です。

どのような職場環境があなたに合っているのかどうかは、自己分析をする必要があります。

しかし転職を繰り返してしまう人の多くは自己分析が足らず、どのような環境が合っているのか理解できていません。

ですから、あなたに合った職場環境で働くためにも、今一度自己分析に取り組んでみるのがおすすめです。

人間関係のトラブルを抱えやすい

看護師の職場は女性が多いため、人間関係のトラブルを引き起こしやすいです。

人間関係のトラブルは、あなたが原因と作っているケースと周囲の人が原因を作っているケースがあります。

もしも人間関係のトラブルで転職を繰り返しているのであれば、今一度原因はあなたにあるのかどうかを見つめ直すことが大切です。

自身のキャリアアップや年収アップに対する意志が強い

仕事に対する理想が高ければ高いほど、転職を繰り返してしまいがちです。

なぜなら、自身のキャリアアップや年収アップに対する意思が強いと、理想に合った職場を見つけるために転職をすることが多くなるからです。

看護師の仕事に対するモチベーションや理想が高いことはとても良いことですが、転職を繰り返さないことを優先するのであれば、ある程度の妥協は必要でしょう。

転職回数を気にしない業界の例

業界によっては、転職回数が多くても面接で重要視されにくい職業もあります。

もしもあなたが転職回数を繰り返していることから、どの職業に就けるかわからなくて不安なのであれば、ぜひ次の業界に挑戦してはいかがでしょうか。

  1. 外資系企業
  2. コンサル業
  3. エンジニア業

外資系企業

外資系企業は、海外と日本との共同出資によってできた企業を指します。

外資系企業で転職回数の多さがあまり重視されない理由は、海外の文化によって転職回数に対する意識が日本と異なるからです。

そのため、看護師以外の業界に転職をしようと考えているなら、外資系企業への転職も視野に入れてみると良いでしょう。

コンサル業

コンサル業は採用ニーズに対する転職希望者が少ないことから、ある程度のスキルがあれば転職を繰り返している人でも採用されやすいです。

コンサル業にとって必要な人材は、採用してから即戦力となる人です。

あなたにコンサルティングスキルがあれば、転職回数の多さをポジティブに変えられるでしょう。

エンジニア業

近年注目されているエンジニア業は、需要の増加とは裏腹に人手が不足している状態です。

エンジニア業のなかには未経験でも目指せる業種もあるため、異業種からエンジニア業に転職する場合でも比較的採用難易度は低いのが特徴です。

そのため、もしも転職回数が多かったとしても、エンジニア業であれば採用されやすい傾向にあります。

関連記事

「看護師を辞めたいけど、看護師以外に転職してもよいのかな?」「看護師を辞めて後悔はしない?」看護師の仕事は非常にやりがいがある一方でストレスがたまりやすく、シフト制の働き方が精神的、肉体的な負担となることもあります。[…]

看護師転職が20回以上であったとしても就職できる?

結論から言うと、看護師転職が20回以上であった場合でも就職は可能です。

しかし転職回数が10回の看護師と同様、面接で採用をもらいにくくなるでしょう。

ですから、できるだけ転職回数は少なく、今所属している勤務先でキャリアアップなどを目指すことが大切です。

とはいえ、求人サイトやエージェントを活用すれば、転職回数が20回以上の看護師でも採用してもらえるところが見つかるかもしれません。

一度求人サイトやエージェントに登録して、転職回数が20回以上の看護師でも面接を受けられる求人があるかどうか確認してみましょう。

まとめ

看護は比較的転職する人が多い傾向にありますが、10回以上の転職を繰り返していると再就職の面接で不利になる可能性が高いです。

もしも転職を繰り返しているのであれば、面接の際に転職理由をポジティブに伝えられるよう準備しておくことが大切です。

また、転職回数を増やさないためにあらかじめ自己分析をして、あなたに合った職場環境を見つけましょう。

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。