【令和5年最新】保育士の転職の流れと進め方をわかりやすく解説!

  • 2022年11月28日
  • 2023年11月1日
  • 保育士

「保育士転職、働きながら転職ってできるの?」

「ブランクあるけど、転職活動ってどうするの?」

「転職の流れがいまいちわからない」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、保育士転職のやり方の流れを解説していきます。

どのように進めていくか、具体的な方法を説明するので今抱えている不安が軽くなり転職活動の準備をはじめられるでしょう。

アドバイザー

保育士の転職をスムーズに進めるコツは、自分の希望条件やスキルを明確にし、保育士の転職サイトや転職エージェントを活用し、履歴書や職務経歴書に自分の強みや経験をアピールする内容を盛り込み、面接で評価を高めて理想の職場に転職しましょう。

完全無料で転職が決まる!!

マイナビ保育士
マイナビ保育士」は、アプリやLINEから求人の紹介や転職活動ができるので、平日の日中が忙しい人でも隙間時間で転職活動ができます。

転職がはじめての人でも安心できるよう、履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策、応募先との勤務面や年収面の交渉などを転職活動に必要な要素を全てサポートしてもらうことができます。

転職するのもすぐに決定するのではなく、事前に職場環境のチェックもしてOKの求人が豊富です。
  • 非常勤・パート求人も豊富
  • 小規模から大規模◎
  • 入職後のアフタフォローも万全
  • 資格を活かせる一般企業もあり

完全
無料
5ステップで
無料登録(30秒)

リンク先:https://hoiku.mynavi.jp/

☆まだ転職考えてなくてもOK!!
☆退会はいつでも可能

>>保育士から一般企業に転職できるの?メリットとデメリットとは

関連記事

「保育士は一般企業に転職できるの?」「保育士が異業種に転職するときはどの仕事がおすすめなの?」「保育士が一般企業に転職を考える理由はなに?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、「保育士は一般企業に転職[…]

保育士から一般企業に転職
目次

保育士転職の流れとやり方

保育士転職の流れとやり方

保育士転職の流れとやり方を知って今ある不安を解消しましょう。

  1. 転職時期はいつごろがいいのかを知る
  2. 保育転職の軸を決める
  3. 転職のスケジュールを定める
  4. 転職サイトや転職エージェントなどを求人を探す
  5. 履歴書や職務経歴書などの応募書類を用意する
  6. 採用面接を受ける
  7. 内定をもらう
  8. 退職する

流れ①転職時期はいつごろがいいのかを知る

保育士転職の時期は、4月の年度が変わる時期が一般的です。

担任をしている場合は、年度途中であると現職の仕事に迷惑をかけてしまうので、4月の年度が変わる時を目指しましょう。

一般的に来年度の意向を聞く面談は、9〜10月ごろが多いです。

そのため、10月ごろから転職活動をはじめるとよいでしょう。

それでも不安な場合は、休みが取れる時期の夏ごろから相談をはじめてもよいです。

求人が多く出はじめる時期は1〜3月ですが、現職の仕事があるので早めに取り掛かりましょう。

流れ②保育転職の軸を決める

スキルアップをしたいのか・年収を上げたいのか・働き方をどうするかなど、転職するにあたって自分がどうしたいのかを決めます。

転職の軸が決まっていないと、求人を探す時にどれがよいのかわからなくなってしまうでしょう。

しっかりと自分自身の転職の軸を決めることで、求人を探しやすくなります。

アドバイザー
自分の希望条件やスキルを整理していきましょう!

流れ③転職のスケジュールを定める

1年後なのか半年後なのか、いつの4月のタイミングにするのか転職のスケジュールを定めます。

行事担当などで忙しい時期や、現職の仕事での忙しいタイミングなどにも配慮し進めるとよいでしょう。

しっかりと転職のスケジュールを定めることで、慌てず転職活動を進めることができます。

流れ④転職サイトや転職エージェントなどで求人を探す

転職の軸やスケジュールが定まったら、求人を探します。

自分の求めている求人が見つかれば、応募してみましょう。

迷っている場合は、キャリアアドバイザーに相談してみるのも1つの方法です。

また、同業者の友人や家族に相談してみてもよいでしょう。

さまざまな保育士求人が出ているので自分にあった求人が見つかるはずです。

\ 履歴書や面接などを無料で全部サポート /今すぐおすすめエージェントを見る

流れ⑤履歴書や職務経歴書などの応募書類を用意する

求人が見つかったら、応募書類の用意をします。

転職サイトでは応募書類の書き方を必要に応じて添削してくれるところもあるので、1人で書くのは不安という人にはおすすめです。

サポート体制が整っている転職サイトを利用してみましょう。

自分の強みをアピールするためにも、応募書類の用意は大切です。

流れ⑥採用面接を受ける

応募書類の用意ができたらいよいよ面接です。

自己PRや志望動機など面接の練習を転職サイトでしてくれるところもあります。

面接対策をしっかりしていれば、安心して面接を受けられるでしょう。

流れ⑦内定をもらう

内定をもらったら、お礼をきちんとしましょう。

内定先の園へのお礼や協力してくれた転職サイトのキャリアアドバイザー・家族など周りへの感謝は大切なことです。

しっかりと想いを伝えましょう。

流れ⑧退職する

内定をもらうことができたら退職手続きです。

円満退職になるように、いろいろな経験を積みたいなどポジティブな理由を伝えましょう。

退職は内定が出たらすぐに伝えるようにし、1ヶ月以上前くらいに伝えられるといいです。

そのため、伝えてからも働くこととなるので円満退職になるようにしましょう。

給料が安くて労働時間が長いからなど、ネガティブな理由を伝えると現職の園の先生たちも嫌な気持ちになります

良好な関係を最後まで築けるよう、細心の注意を払いましょう。

\ 履歴書や面接などを無料で全部サポート /今すぐおすすめエージェントを見る

保育士の転職の面接の流れを理解しよう

保育士の転職の面接の流れ

ここでは、面接の流れを理解できるよう具体的に紹介します。

  1. 自己紹介
  2. 志望動機
  3. 転職を考えた理由
  4. 聞きたいことも考えておく

自己紹介

自分の経歴や今の園で任された仕事ややってきたこと、得意なことなどをしっかりと自己分析しましょう。

次の仕事につながる得意な部分はとても大切です。

また、現職の仕事で得たスキルやリーダーなどの立場の経験があれば伝えましょう。

アピールできる部分を自己紹介にきちんと盛り込むとよいです。

志望動機

志望動機を伝えるにあたっての情報収集は必須です。

面接を受ける園がどういう園で、なぜ志望したのか理由をきちんと言えるようにしましょう。

どの園にも当てはまる理由ではなく、受ける園だからこその理由を伝えると採用する園にも好印象を与えることができるはずです。

転職を考えた理由

転職を考えた理由のなかにはネガティブな理由もあるはずです。

しかし、ネガティブな理由を伝えることは面接では避けた方がよいでしょう。

スキルアップのためや受ける園で学びたいことなど、受ける園でしかできないことをしたいと伝えると採用する園も嬉しいはずです。

転職を考えた理由をしっかり見直し、ポジティブな理由を伝えられるようにしましょう。

聞きたいことも考えておく

「聞きたいことはありますか?」などの質問がくる時もあります。

聞かれた質問にはっきりと答えられるように情報収集をしっかりおこない、質問をいくつか考えておくとよいでしょう。

\ 履歴書や面接などを無料で全部サポート /今すぐおすすめエージェントを見る

現職で働きながら転職する方法

現職で働きながら転職する方法

働きながら転職をするのは、忙しいので本当に大変です。

そのため、どうすればよいのかは以下の3つを参考にしてください。

  1. 忙しい時期を知る
  2. 周りのサポートを大切にする
  3. 余裕を持って転職活動をする

忙しい時期を知る

自分自身の行事の担当の時期などを把握します。

相談できるのであれば、行事担当を春や夏の時期にしてもらえるとベストです。

しかし、そう上手くいかない場合は忙しい時期をしっかりと把握し自分にあった転職活動をする時期を考えましょう。

迷った場合は、キャリアアドバイザーに早めに相談するのも方法です。

関連記事

「保育士の転職時期はいつが最適?」「保育園辞めたいけど、転職活動の時期はいつがいいの?」「保育士の求人数が多く出る時期はいつなの?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、保育士の最適な転職時期や活動をは[…]

保育士の転職に1番最適な時期

周りのサポートを大切にする

同じ職場で働いている人に相談できる人がいれば相談するとよいでしょう。

転職活動の際に、シフトができない場合シフトを変更しなければいけません。

そういった場合に協力してくれる人を見つけておくのは大切なことです。

転職活動は忙しいなか1人でするのは大変でしょう。

家族・友人・同僚・転職エージェントなどの協力してもらえる人を大切にして下さい。

余裕を持って転職活動をする

忙しい時期にあれもこれもというのは大変です。

転職活動を早めの時期から取り組むことで、余裕がうまれます。

自分のペースで転職活動をできるように余裕を持った夏ごろから徐々に取り組むことがおすすめです。

\ 履歴書や面接などを無料で全部サポート /今すぐおすすめエージェントを見る

保育園の転職活動成功の4つのポイント

保育園の転職活動成功の4つのポイント

ここでは、転職活動を成功させるための4つのポイントを紹介します。

  1. 自分の保育観をはっきりさせる
  2. 勤続年数が短い転職はコツがいる
  3. 見た目の印象を良くする
  4. 事前の下調べをする
関連記事

「保育士を辞めたいと考えている…辞めたあとの次の仕事はどうするべき?」「保育士を辞めたいけど辞める勇気がない…対処法を教えて!」この記事では、一般的によくある保育士の辞めたい理由と辞めた後の次の仕事や辞めるときの解決策を紹介[…]

保育士を辞める!辞めたあとの次の仕事はどうしたらいい?

自分の保育観をはっきりさせる

自分がしたい保育や保育の考え方などをしっかりと把握して、まとめましょう。

自分自身の考えをしっかり持つことは、園へのアピールになります。

ですが、園の方針とは違った保育観では転職活動は成功しません

園とは異ならない保育観をはっきりさせましょう。

勤続年数が短い転職はコツがいる

勤続年数は3年以上が理想ですが、深刻ないじめや続けられない場合もあるはずです。

その場合は、短い期間でもスキルをどう身につけてきたのかをアピールしましょう。

短い期間での転職で不利になる場合もあります。

しかし、しっかりと自分の得意なことをアピールし転職する園でできることを伝えれば、成功につながるでしょう。

見た目の印象を良くする

見た目の第一印象は大切です。

身だしなみや服装など手を抜かないようにしましょう。

また、笑顔は好印象を与えるためマスクをしているのが一般的になった現在は、目元で笑顔を伝えられるようにしましょう。

事前の下調べをする

事前の下調べは重要です。

ホームページを見る・キャリアアドバイザーに聞くなどしっかりと下調べをしましょう。

また、園の周りの環境を事前に歩いて調べてみるのも1つの方法です。

時間がないかもしれませんが、転職活動を成功させるためにできることはしっかりとやっておきましょう。

\ 履歴書や面接などを無料で全部サポート /今すぐおすすめエージェントを見る

ブランクがある保育士さんでも転職は大丈夫!

ブランクがある保育士さんでも転職は大丈夫!

ブランクがあって、保育士をもう1度やることができるのか心配な人もいるでしょう。

ここでは、ブランクがあるからこそ活かせる部分を3つ紹介します。

  1. 子育て経験を活かせる
  2. 知識とスキルを活かせる
  3. 体力面での心配を解消する

子育て経験を活かせる

子育てをしていてブランクがある場合は、子育て経験を活かすことができます。

今の時代は、保護者が育児に悩み相談できる場がネットの世界が多くなっています。

実際に子どもと関わった保育士が保護者の相談に乗ることができるのは、保護者の立場からしてもありがたいことです。

そのため保育士という立場からだけではなく、保護者の立場に立てる保育士というのは大切なスキルの1つです。

自信を持って転職活動を進めましょう。

知識とスキルを活かせる

以前働いていた保育士としての知識やスキルを活かすことができます。

忘れてしまっていると思っても、実際経験をしているので知識とスキルは未経験の人よりは豊富にあるはずです。

その知識とスキルを存分に活かしてアピールしましょう。

体力面での心配を解消する

保育士は体力がいる仕事です。

体力面で不安がある人は簡単な散歩などから少しずつでいいので体力がつくように運動しておきましょう。

仕事をしながら体力がついてくる場合もあるので、健康体なら心配はいらないです。

最初は疲れることも多いですが、焦らず体力作りをしていきましょう。

\ 履歴書や面接などを無料で全部サポート /今すぐおすすめエージェントを見る

初心者にもおすすめで使いやすい保育士転職サイト3選

転職サイトを利用することで、あなたにキャリアカウンセラーが一人担当としてサポートしてくれます。

応募書類の添削や面接対策、年収交渉、条件面の交渉などを完全無料で対応してくれるので、転職がはじめての人に特におすすめです!

→横スクロールできます
人気サイトランキング求人数
(2024年2月)
おすすめの人/特徴公式サイト
(全て完全無料)
\保育士から異業種◎/
マイナビ保育士
マイナビ保育士
21,000件迷ったらコレ!全ての保育士におすすめ!!
・異業種への転職なら王道の転職サイト
・退職交渉や次の職場の条件の交渉も代行
公式サイトはこちら
https://hoiku.mynavi.jp/
\保育士間の転職◎/
保育士ワーカー
保育士ワーカー
42,649件・保育業界トップクラスの求人数!!
・支持率No.1の実績あり
・年間転職成功者数30,000人
※トライトグループ合計実績
公式サイトはこちら
https://hoikushi-worker.com/
\すぐお金が必要なら/
せんとなび保育士
せんとなび保育士
20,000件・前払い、週払いも可能!!
・短期、短時間、フルタイムの求人が豊富
・業界トップクラスの高時給
公式サイトはこちら
https://st-navi.jp/hoiku/

転職サイトの仕組み

マイナビ保育士|大手だからこその安心感と信頼性


マイナビ保育士
「マイナビ保育士」は大手人材会社の「マイナビ」が運営するサービスで、大手だからこその求人をトップクラスで保有しています。

マイナビ保育士のキャリアアドバイザーが職場に直接訪問して厳選した求人をご紹介します。

そのため、他よりもミスマッチない新しい職場選びができるのが特徴です。
転職の流れはじめての転職にも強い転職サイトで、以下の方におすすめです。
・異業種に転職も視野に入れたい
・1日の一部の時間を休みたい
・前職はサービス残業が多かった
・パートのお給料では少なすぎる
・小規模の保育園がいい
相談だけでも無料なので、少しでも気になる方はまずは登録だけでもしてみてください。
案件数17,000件(2024年2月)
最大の特徴登録しておいて損はなし!!
  • 保育の仕事が初めてでもOK
  • 時間固定・パートもOK
  • 退職交渉もサポート

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://hoiku.mynavi.jp/

☆年収UPも期待
☆プライベートの融通が効く

マイナビ保育士の口コミ・評判は以下の記事を参考にしてください。
関連記事

「マイナビ保育士の口コミや評判は良い?」「マイナビ保育士を利用するメリットとデメリットは何?」「マイナビ保育士はどのような流れで利用する?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、マイナビ保育士の口コミや[…]

マイナビ保育士

保育士ワーカー|保育士が支持する保育士転職サイト


保育士ワーカー
保育士ワーカー」は、保育園、幼稚園、院内保育、企業内など数万件を超える求人を無料でご紹介してくれる転職サイトかつ、高給与で残業少ないなどの求人が多いのが特徴です。

また利用した保育士のユーザー満足度は97%と高い支持率を得ています。

求人数が多いので、とりあえず色んな求人をチェックして、良さそうな求人があったら応募したいし、転職を考えてみたいという方におすすめです。

保育士ワーカー
また、保育士ワーカーの登録者数は約30万人を超え、現役保育士の3人に1人が登録しているとされているほど保育士に人気の転職サービスです。
動画で見る
案件数42,649件(2024年2月)
最大の特徴派遣社員なら給与即払い制度あり
  • 保育士・幼稚園教諭向け
  • 満足度97%の脅威の数値
  • 全国の求人が見つかる!!

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://hoikushi-worker.com/

☆保育士ワーカーだけの求人が多い
☆年収交渉や面接対策◎

保育士ワーカーの口コミ・評判は以下の記事を参考にしてください。
関連記事

「保育士ワーカーを実際に利用した人の口コミはある?」「保育士ワーカーの口コミや評判からわかるメリットやデメリットは何?」「保育士ワーカーを利用するまでの流れはどうすれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?こ[…]

保育士ワーカー

せんとなび保育|前払い・週払い制度あり


せんとなび保育|前払い・週払い制度あり

せんとなび保育」は、業界トップレベルの時給で給料の前払いもしく週払いができる転職サイトです。

また現場をよく知っているせんとなびのスタッフが在籍しているので、難しい人間関係の構築面もサポートしてくれます。

そのため、職場で何か嫌なことがあったりしたときは、職場に言いにくいこともあると思うので、その際はせんとなびのスタッフに相談できる環境が整っています。
案件数20,000件(2024年2月)
最大の特徴せんとなびのスタッフが職場との人間関係をサポート
  • 福利厚生が充実求人が豊富
  • 働きやすい環境をサポート
  • ママさんやシニアでもOK

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://st-navi.jp/hoiku/

☆週1日からOK
☆短時間の勤務でもOK

せんとなび保育の口コミ・評判は以下の記事を参考にしてください。
関連記事

「せんとなび保育の口コミや評判は良い?」「せんとなび保育を利用する際のメリットとデメリットは何?」「どのような流れでせんとなび保育を利用すれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、せんとなび保育[…]

せんとなび保育の口コミ・評判

保育士向け転職サイトのおすすめ

保育士の求人を探す方法

あなたにあった条件のところが見つかるはずです。

保育士の求人を探す方法は以下の5つあります。

  1. 園の掲示板
  2. ハローワーク
  3. 就職説明会セミナー
  4. 転職サイト
  5. 園のホームページ

園の掲示板

実際通える範囲で転職したい園があれば、園の掲示板に求人が出てる所もあります。

近くの園であれば地域の環境も把握しやすいことや、どのような場所に散歩に行っているかも知ることができます。

園の掲示板をぜひチェックしてみましょう。

ハローワーク

フリーワードで保育士と入れれば検索できます。

また、地域別に希望条件なども検索もかけられるのでやってみましょう。

さまざまな働き方の求人があるので、検索してみる価値があります。

就職説明会セミナー

就職説明会セミナーでは、1対1で職場の雰囲気などを聞けるブースなどもあります。

ですが、職場の雰囲気を聞いて悪いことをいう人はいません。

ブースの先輩たちの雰囲気から感じる職場の人間関係を観察してみるのもよい方法です。

園見学などもできる場合もあるので聞いてみましょう。

転職サイト

転職サイトは2〜3個複数登録するのがよいでしょう。

自分にあった担当者が見つかると、転職活動もスムーズにいきます。

しかし、信頼を失う可能性があるので、同じ園に応募を複数するのはやめましょう。

転職サイトは、求人情報がたくさんあるので参考になるでしょう。

園のホームページ

実際気になる園はホームページをみてみましょう。

求人がホームページにのっている場合もあります。

転職したい園があるならば、日ごろからチェックするのも1つの方法です。

まとめ|保育士の転職の流れ

転職活動の流れや方法、転職に成功するポイントなどを紹介してきました。

新しいことをはじめるのには不安があるでしょう。

少しでも不安が軽くなるように、この記事が役に立つことを願っています。

保育士転職の流れをしっかりと把握し、あなたにあった転職先が見つかりますように。

→横スクロールできます
人気サイトランキング求人数
(2024年2月)
おすすめの人/特徴公式サイト
(全て完全無料)
\保育士から異業種◎/
マイナビ保育士
マイナビ保育士
21,000件迷ったらコレ!全ての保育士におすすめ!!
・異業種への転職なら王道の転職サイト
・退職交渉や次の職場の条件の交渉も代行
公式サイトはこちら
https://hoiku.mynavi.jp/
\保育士間の転職◎/
保育士ワーカー
保育士ワーカー
42,649件・保育業界トップクラスの求人数!!
・支持率No.1の実績あり
・年間転職成功者数30,000人
※トライトグループ合計実績
公式サイトはこちら
https://hoikushi-worker.com/
\すぐお金が必要なら/
せんとなび保育士
せんとなび保育士
20,000件・前払い、週払いも可能!!
・短期、短時間、フルタイムの求人が豊富
・業界トップクラスの高時給
公式サイトはこちら
https://st-navi.jp/hoiku/
関連記事

保育士としての経験を活かしながら、安定した勤務時間を求める方におすすめなのが、事務職への転職です。この記事では、保育士から事務職へ転職する方法や選ぶ理由、メリットを紹介します。具体的な内容として以下の項目を解説します。[…]