保育士が働きやすい職場は?東京都で働きやすい区(園)も解説

「保育士が働きやすい地域はどこ?」

「どのような基準で保育士の働きやすさは決まる?」

「働きやすい保育園の選び方は何?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、働きやすい保育園の特徴を紹介しています。

最後まで読むことで、今後の保育士における給料の引き上げについても知ることができるでしょう。

関連記事

「パート保育士と正社員ではどちらの割合が大きい?」「パート保育士の平均月収はどれくらいある?」「パート保育士の主な仕事内容は何?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、パート保育士と正社員の違いを紹介し[…]

保育士 パートの方が いい
完全無料で転職が決まる!!

マイナビ保育士
マイナビ保育士」は、アプリやLINEから求人の紹介や転職活動ができるので、平日の日中が忙しい人でも隙間時間で転職活動ができます。

転職がはじめての人でも安心できるよう、履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策、応募先との勤務面や年収面の交渉などを転職活動に必要な要素を全てサポートしてもらうことができます。

転職するのもすぐに決定するのではなく、事前に職場環境のチェックもしてOKの求人が豊富です。
  • 非常勤・パート求人も豊富
  • 小規模から大規模◎
  • 入職後のアフタフォローも万全
  • 資格を活かせる一般企業もあり

完全
無料
5ステップで
無料登録(30秒)

リンク先:https://hoiku.mynavi.jp/

☆まだ転職考えてなくてもOK!!
☆退会はいつでも可能

【保育園】保育士が働きやすい地域・県は?

全国に存在している保育園のなかでも、働きやすさは地域によって大きく異なります。

保育士が働きやすい地域や県を順位づけると、以下のとおりです。

  1. 第1位:東京都
  2. 第2位:神奈川県
  3. 第3位:千葉県
  4. 第4位:大阪府
  5. 第5位:愛知県

第1位:東京都

保育士における東京都の平均年収は、およそ398万円です。

全国の保育園のなかでも、年収500万円以上を目指せるのが東京都の魅力です。

東京都の保育士であれば、一般企業と同等の給与がもらえるので、給与を重視して保育園選びをしたいなら東京都はおすすめです。

東京都庁の公式ホームページ。都政に関する最新情報、記者会見、都議会や各局の情報、統計、入札・契約情報、知事への提言など。…

第2位:神奈川県

神奈川県で保育士に就職すれば、平均しておよそ402万円の年収が期待できます。

神奈川県では、家賃補助が月々8.2万円支給されるなど、福利厚生が充実しているのが特徴です。

物価の高い神奈川県では、家賃の平均が8万円程度します。

そのため、神奈川県で保育士になれば実質無料で住めます。

神奈川県

神奈川県の公式ウェブサイトです。県政に関する情報、記者発表、知事や県議会、県の各組織の情報、統計情報、入札・契約情報など…

第3位:千葉県

千葉県で保育士になれば、平均しておよそ433万円の年収が期待できます。

千葉県のなかでも、松戸や船橋などの地域によっては高額の特別手当が支給されるのが魅力です。

給与面だけを見れば、千葉県も東京都と同様におすすめできる県でしょう。

千葉県

第4位:大阪府

大阪府は、保育士の平均年収がおよそ385万円です。

全国各地で保育園が存在していますが、大阪府には大手の保育園が数多くあるのが魅力です。

そのため、安心して保育園選びができるでしょう。

給与面を見れば関東地域よりも水準は低いですが、安心できる働きやすい保育園選びの面ではとてもおすすめです。

第5位:愛知県

愛知県は、保育士の平均年収がおよそ403万円です。

千葉県などの地域で支給される特別手当はないものの、平均年収の水準が高いため、給与面では満足のいく保育園選びができるでしょう。

愛知県は、保育士において東海地方で最も人気のあるのも魅力です。

愛知県の公式サイト「ネットあいち」です。「くらし・安全・環境」、「観光・文化・スポーツ」、「健康・福祉」、「教育・子育て…

保育士の働きやすさは何で決まる?

保育士の働きやすさは何で決まる?

保育士が感じる働きやすさは人それぞれ異なりますが、主に次の3つで決まるとされています。

  1. 職場の人間関係
  2. 施設内の清潔さ
  3. 職場全体の空気感・雰囲気

職場の人間関係

どの仕事においても当てはまりますが、職場の人間関係は働きやすさに大きく影響します。

保育士も同様に、職場の人間関係が悪いと働きづらくなってしまいます。

特に保育士は職場の人間関係で悩む人が多いため、保育園選びにおいてとても重要視したい点です。

施設内の清潔さ

保育園は清潔なイメージを持たれがちですが、実際には園によって清潔さに大きな差があります。

とても綺麗で清潔感のある保育園もあれば、ゴミや埃などが散らかっていたり、使った物などが片付けられていないところもあるのが現状です。

施設内に清潔感がないと、居心地良く働きづらくなってしまいます。

そのため、保育士における働きやすさは施設内の清潔感も大きく関係していると言えます。

職場全体の空気感・雰囲気

職場内の空気感や雰囲気が良いと、とても働きやすいです。

何事に対しても積極的に前向きな姿勢で取り組む環境であれば、楽しさや充実感を得られます。

しかし新しいことへの挑戦などに対するマイナス発言が多いと、職場の空気感や雰囲気が悪くなってしまいます。

人間関係の悩みが多い保育士だからこそ、職場内の空気感や雰囲気は重要視したいところです。

働きやすい保育園の特徴

働きやすい保育園の特徴

働きやすい保育園だと、仕事も充実できます。

働きやすいと感じる保育園の特徴は、以下の4つです。

  1. 職場の雰囲気が明るい
  2. 保育士の人数が多い
  3. 施設内が清潔である
  4. 保護者から信頼がある

職場の雰囲気が明るい

事前に就職を希望する保育園を見学できる機会があるなら、職場の雰囲気を確認しましょう。

もし雰囲気が明るく子どもに対しても積極的にアプローチしていたり、保育士同士きちんとコミュニケーションを取り合っているなら、働きやすい保育園だと言えます。

働きやすい保育園を決める基準は、職場の雰囲気による影響がとても大きいです。

そのため、あなたが気になっている保育園があるなら、事前に見学させてもらうのがおすすめです。

保育士の人数が多い

保育士は人手不足が問題化されており、休暇の取りづらさに影響しているのが現状です。

中小規模の保育園の場合、人手が足りないことが原因で休日が取れないところもあります。

しかし保育士の人数が多い園だと代わりがいるため、比較的休日を取りやすいです。

結果的に保育士の人数は休日の取りやすさにも影響するため、気になる保育園があるならあらかじめ人数を聞いておくと良いでしょう。

関連記事

「どれくらいの時間保育士は勤務しているの?」「労働時間が長いと言われている保育士の現状はどうなっている?」「なぜ保育士の労働時間が長いの?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、保育士の労働時間の長さを[…]

保育士の労働時間の平均

施設内が清潔である

働きやすい保育園は、施設内が綺麗でゴミや埃、また物が落ちていないです。

物が散乱していたりゴミなどが落ちている施設内だと、気持ちよく仕事ができません。

もし保育園を見学できる機会があれば、施設内が清潔であるかどうかを確認しておくと良いでしょう。

保護者から信頼がある

働きやすい保育園は、保護者からの信頼もあるのが特徴です。

職場内の雰囲気や空気感、また清潔にされた施設などを保護者がみると安心するため、結果的に信頼になります。

また、定期的に保護者とコミュニケーションを取り合っている保育園も同様に、働きやすい環境であると言えます。

お互いに信頼し合えると、より良い保育ができるのでしょう。

働きやすい保育園の選び方

働きやすい保育園の選び方

これから保育士になるために保育園選びを始めるなら、できるだけ働きやすい環境に就職しましょう。

働きやすい保育園の選び方は、次の3つです。

  1. 保育方針が確立されているか確認する
  2. 全体の雰囲気が悪くないかを確認する
  3. 子どもへの接し方が良いかを確認する

保育方針が確立されているか確認する

気になる保育園があったら、まずは保育方針でどのようなことを掲げているか確認しましょう。

保育方針が確立されていない保育園の場合、ルールなどが具体的に定まっていないため保育士同士の働きにまとまりがないことがあります。

保育士同士のまとまりは、職場内の空気感や雰囲気にも影響します。

そのため、保育園を選ぶ際は保育方針が確立されているかどうかを確認することが大切です。

全体の雰囲気が悪くないかを確認する

事前に保育園を見学できるなら、全体の雰囲気を見ましょう。

職場の保育士同士きちんとコミュニケーションが取れているか、子どもへのアプローチは悪くないかを確認することで、園内の雰囲気を把握できます。

園内の雰囲気は働きやすさにも影響するため、見学できる機会があれば確認しておくと良いです。

子どもへの接し方が良いかを確認する

保育園の見学ができるのであれば、在籍している保育士がどのようにして子どもと接しているのかを確認しておきましょう。

子どもへの接し方が良い保育園であれば、園内全体の雰囲気も良いことがわかります。

園内の雰囲気が良いと働きやすさにも大きく影響するので、保育園を見学できる機会があれば保育士の子どもに対する接し方を確認することも、保育園選びの鍵です。

【東京都】保育士が働きたい保育園ランキング

保育士業界における、保育士が働きたいと感じる東京の保育園ランキングは次のとおりです。

  1. 第1位:ベリーベアー保育園
  2. 第2位:ソラスト保育園
  3. 第3位:雲母保育園
  4. 第4位:まなびの森保育園
  5. 第5位:ベネッセの保育園

第1位:ベリーベアー保育園

ベリーベアー保育園は、ネス・コーポレーションが運営している保育園です。

東京では23園運営しており、レッジョエミリアと呼ばれるGoogleやディズニーで採用されている「預かり保育」を導入していることが魅力でしょう。

ベリーベアー保育園は世界中からも注目されており、とても働きやすい保育園です。

第2位:ソラスト保育園

ソラスト保育園は、株式会社ソラストが運営している保育園です。

東京では13園運営されており、作業効率化を図るためにデジタル書類を導入していることが魅力です。

作業効率化によって、持ち帰り仕事や残業を少なくできるため、ワークライフバランスを充実させられるでしょう。

第3位:雲母保育園

雲母保育園は、モードプランニングジャパンが運営している保育園です。

東京では28園運営しており、全国から多くの保育士が入職を希望するほど注目されている保育園であることが特徴です。

手取り額が高く、ボーナスが年に3回あることが、雲母保育園最大の魅力と言っても過言ではないでしょう。

第4位:まなびの森保育園

まなびの森保育園は、株式会社こどもの森が運営する保育園です。

まなびの森保育園は全国で220園も存在しており、 東京だけでも95園運営しています。

まなびの森保育園は、週休3日制度を設けているなど、働きやすさに定評があるのが魅力です。

第5位:ベネッセの保育園

ベネッセの保育園は、株式会社ベネッセスタイルケアが運営している保育園です。

東京では、ベネッセ保育園を62園運営しており、子どもが自由に過ごせる空間作りに重きを置いているのが魅力です。

働きやすい園が見つかる保育士におすすめの転職サイト

保育士として働く際に、年収アップのためには転職が有効な手法の一つと言われています。そのため、転職サイトを利用することが推奨されています。

転職サイトを利用することで、保育士向けの求人情報を収集することができます。

保育園や幼稚園、施設など様々な業種の求人情報が掲載されており、自分に合った求人情報を探すことができます。

しかし、転職サイトを利用する際には注意が必要です。

掲載されている求人情報はすべて信頼できるとは限りません。また、自分に合った求人が見つからない場合もあります。

アドバイザー
転職サイトを利用する際には、求人情報の信頼性を確認し、自己分析をすることが大切です。
→横スクロールできます
人気サイトランキング求人数
(2024年2月)
おすすめの人/特徴公式サイト
(全て完全無料)
\保育士から異業種◎/
マイナビ保育士
マイナビ保育士
21,000件迷ったらコレ!全ての保育士におすすめ!!
・異業種への転職なら王道の転職サイト
・退職交渉や次の職場の条件の交渉も代行
公式サイトはこちら
https://hoiku.mynavi.jp/
\保育士間の転職◎/
保育士ワーカー
保育士ワーカー
42,649件・保育業界トップクラスの求人数!!
・支持率No.1の実績あり
・年間転職成功者数30,000人
※トライトグループ合計実績
公式サイトはこちら
https://hoikushi-worker.com/
\すぐお金が必要なら/
せんとなび保育士
せんとなび保育士
20,000件・前払い、週払いも可能!!
・短期、短時間、フルタイムの求人が豊富
・業界トップクラスの高時給
公式サイトはこちら
https://st-navi.jp/hoiku/

転職サイトの仕組み

マイナビ保育士|大手だからこその安心感と信頼性


マイナビ保育士
「マイナビ保育士」は大手人材会社の「マイナビ」が運営するサービスで、大手だからこその求人をトップクラスで保有しています。

マイナビ保育士のキャリアアドバイザーが職場に直接訪問して厳選した求人をご紹介します。

そのため、他よりもミスマッチない新しい職場選びができるのが特徴です。
転職の流れはじめての転職にも強い転職サイトで、以下の方におすすめです。
・異業種に転職も視野に入れたい
・1日の一部の時間を休みたい
・前職はサービス残業が多かった
・パートのお給料では少なすぎる
・小規模の保育園がいい
相談だけでも無料なので、少しでも気になる方はまずは登録だけでもしてみてください。
案件数17,000件(2024年2月)
最大の特徴登録しておいて損はなし!!
  • 保育の仕事が初めてでもOK
  • 時間固定・パートもOK
  • 退職交渉もサポート

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://hoiku.mynavi.jp/

☆年収UPも期待
☆プライベートの融通が効く

マイナビ保育士の口コミ・評判は以下の記事を参考にしてください。
関連記事

「マイナビ保育士の口コミや評判は良い?」「マイナビ保育士を利用するメリットとデメリットは何?」「マイナビ保育士はどのような流れで利用する?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、マイナビ保育士の口コミや[…]

マイナビ保育士

保育士ワーカー|保育士が支持する保育士転職サイト


保育士ワーカー
保育士ワーカー」は、保育園、幼稚園、院内保育、企業内など数万件を超える求人を無料でご紹介してくれる転職サイトかつ、高給与で残業少ないなどの求人が多いのが特徴です。

また利用した保育士のユーザー満足度は97%と高い支持率を得ています。

求人数が多いので、とりあえず色んな求人をチェックして、良さそうな求人があったら応募したいし、転職を考えてみたいという方におすすめです。

保育士ワーカー
また、保育士ワーカーの登録者数は約30万人を超え、現役保育士の3人に1人が登録しているとされているほど保育士に人気の転職サービスです。
動画で見る
案件数42,649件(2024年2月)
最大の特徴派遣社員なら給与即払い制度あり
  • 保育士・幼稚園教諭向け
  • 満足度97%の脅威の数値
  • 全国の求人が見つかる!!

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://hoikushi-worker.com/

☆保育士ワーカーだけの求人が多い
☆年収交渉や面接対策◎

保育士ワーカーの口コミ・評判は以下の記事を参考にしてください。
関連記事

「保育士ワーカーを実際に利用した人の口コミはある?」「保育士ワーカーの口コミや評判からわかるメリットやデメリットは何?」「保育士ワーカーを利用するまでの流れはどうすれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?こ[…]

保育士ワーカー

せんとなび保育|前払い・週払い制度あり


せんとなび保育|前払い・週払い制度あり

せんとなび保育」は、業界トップレベルの時給で給料の前払いもしく週払いができる転職サイトです。

また現場をよく知っているせんとなびのスタッフが在籍しているので、難しい人間関係の構築面もサポートしてくれます。

そのため、職場で何か嫌なことがあったりしたときは、職場に言いにくいこともあると思うので、その際はせんとなびのスタッフに相談できる環境が整っています。
案件数20,000件(2024年2月)
最大の特徴せんとなびのスタッフが職場との人間関係をサポート
  • 福利厚生が充実求人が豊富
  • 働きやすい環境をサポート
  • ママさんやシニアでもOK

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://st-navi.jp/hoiku/

☆週1日からOK
☆短時間の勤務でもOK

せんとなび保育の口コミ・評判は以下の記事を参考にしてください。
関連記事

「せんとなび保育の口コミや評判は良い?」「せんとなび保育を利用する際のメリットとデメリットは何?」「どのような流れでせんとなび保育を利用すれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、せんとなび保育[…]

せんとなび保育の口コミ・評判

保育士向け転職サイトのおすすめ

2023年から保育士の給料が上がるのは本当?

結論から言うと、保育士の給料は2022年に月額9,000円引き上げられています。

2023年になった現在でも保育士の給料アップは見込まれるため、今後さらに保育士の給料は引き上げられるでしょう。

関連記事

「保育士の給料が安いのは当たり前?原因や理由とは?」保育士の給料が安いというのは、多くの人が耳にする話です。しかし、それが当たり前の状況はなぜなのでしょうか?保育士という職業は、子供たちの成長と発達に貢献する非常に重[…]

保育士 給料 安い 当たり前

東京の働きやすい区のまとめ

働きやすい保育園は、地域や県だけでなくあなたが何を基準に保育園選びをするかによって異なります。

給与面を重視するのであれば、関東地域で保育園を探すのがおすすめです。

しかし、働きやすい保育園を選ぶ際はあらかじめ園内を見学して全体の空気感や雰囲気を見ておくことも重要です。

あなたが一番働きやすいと感じる保育園で、充実した保育士ライフを過ごしましょう。

関連記事

「保育士の転職時期はいつが最適?」「保育園辞めたいけど、転職活動の時期はいつがいいの?」「保育士の求人数が多く出る時期はいつなの?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、保育士の最適な転職時期や活動をは[…]

保育士の転職に1番最適な時期
→横スクロールできます
人気サイトランキング求人数
(2024年2月)
おすすめの人/特徴公式サイト
(全て完全無料)
\保育士から異業種◎/
マイナビ保育士
マイナビ保育士
21,000件迷ったらコレ!全ての保育士におすすめ!!
・異業種への転職なら王道の転職サイト
・退職交渉や次の職場の条件の交渉も代行
公式サイトはこちら
https://hoiku.mynavi.jp/
\保育士間の転職◎/
保育士ワーカー
保育士ワーカー
42,649件・保育業界トップクラスの求人数!!
・支持率No.1の実績あり
・年間転職成功者数30,000人
※トライトグループ合計実績
公式サイトはこちら
https://hoikushi-worker.com/
\すぐお金が必要なら/
せんとなび保育士
せんとなび保育士
20,000件・前払い、週払いも可能!!
・短期、短時間、フルタイムの求人が豊富
・業界トップクラスの高時給
公式サイトはこちら
https://st-navi.jp/hoiku/