看護師がすぐ辞めるのはアリ?辞めるならどうするべき?

看護師をすぐ辞めるのはまずい?

看護師を辞めて転職を成功させる方法は?

看護師としてのキャリアを始めたものの、すぐに辞めたいと感じている方も少なくありません。

この記事では、「看護師 すぐ辞める」と検索してたどり着いたあなたの悩みに寄り添えることでしょう。

ストレスや過労、人間関係など、看護師が抱える問題について詳しく解説することで悩みを解消します。

ストレスなく、看護師としての職業生活を充実させる方法を確認し長期的に働きましょう。

この記事は、看護師として長く働くためのヒントやアドバイスがあるため、参考にしてください。

楽に働ける職場を探すなら…

看護roo!
看護roo!」は、メールやLINEから求人の紹介や転職活動ができるので、平日の日中が忙しい人でも隙間時間で転職活動ができ、電話の連絡ができないと伝えておけばできるだけ配慮してもらえるのでしつこい連絡から避けることができます。

転職がはじめての人でも安心できるよう、履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策、応募先との勤務面や年収面の交渉などを転職活動に必要な要素を全てサポートしてもらうことができます。

看護roo!の主なサービスは以下のように転職活動全般をサポートしてくれます。

看護rooのサポート内容
転職するのもすぐに決定するのではなく、事前に病院内部の情報も把握しているので、ミスマッチない転職ができるようになります。
  • 求人数トップクラス
  • 内定辞退の連絡も代行
  • 円満退職のためのサポートも可

完全
無料
1ステップで
無料登録(30秒)

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆まだ転職考えてなくてもOK!!
☆退会はいつでも可能

目次

新卒看護師ですぐ辞めた人はどれくらい?最短で辞めたケースは?

新卒看護師の離職率は一般的に低いものの、特にクリニック勤務の看護師はすぐに辞める傾向があることが明らかになっています。

また、異動を経てすぐに辞める看護師も存在し、その背景には以下3つの要因があると言えるでしょう。

  1. 新卒看護師の離職率は低い
  2. クリニックの看護師はすぐ辞める傾向がある
  3. 異動してすぐ辞める看護師もいる

看護師としてのキャリアを考える際に、ぜひ参考にしてみてください。

新卒看護師の離職率は低い

厚生労働省の「平成30年度医療施設調査」(2018年度)によると、新卒看護師の3年以内の離職率は約20%程度とされていますが、病院や施設によっては離職率が高い場合もあり、業界全体の状況や働く環境も離職率に影響を与えていることが特徴です。

新卒看護師が長く働くためには、コミュニケーションが非常に重であり、上司や同僚との円滑なコミュニケーションが職場でのストレスや不安を軽減し、働きやすい環境を作り出すことができます。

さらに、新卒看護師自身が自分の働き方やキャリアプランを明確にすることも、離職率を低く抑えるポイントです。

新卒看護師の離職率を低く抑えるためには、職場環境の改善や働き方の見直しだけでなく、個々の看護師が自分のキャリアや働き方に対する意識を高めることが重要となります。

以下のデータはあくまで参考の指標で、実際のデータとは異なる場合があります。実際の状況によって変動することがありますが、一般的な割合は以下のようになっております。

年代離職率(%)
20代25.0
30代15.0
40代10.0
50代7.0
60代以上3.0
関連記事

「看護師1年目でも転職できる?」「看護師1年目で辞めると、どんなデメリットがあるの?」「看護師1年目で辞めるならいつがいい?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、看護師が1年目で転職するメリット・デメ[…]

看護師1年目で転職できる?
関連記事

「看護師3年目で転職するのはアリ?」「看護師3年目におすすめの転職先は?」「看護師3年目の転職で注意することはある?」こんな悩みや疑問を抱えていませんか?この記事では、看護師3年目で転職する方法について解説し[…]

3年目看護師の転職はベストタイミング

クリニックの看護師はすぐ辞める傾向がある

働く場所によっては、クリニックの看護師が短期間で退職するケースが少なくありません

たとえば、以下の理由があります。

  • 労働環境があっていない
  • 人間関係が悪いため働いていても楽しくない
  • 勤務時間が長いためプライベートの時間がない
  • 通勤時間が長く通勤するだけで疲れる
  • 給与に満足していない

特にクリニックは病院に比べて規模が小さいため、看護師同士のコミュニケーションが密であり、人間関係の悩みを抱えることもあるでしょう。

各クリニックの労働環境や待遇を調査し、最適な職場を見つけることも重要となります。

アドバイザー

看護師がすぐに辞めてしまう理由を表にまとめました。

以下の理由はあくまで一例で、それぞれの看護師さんによって異なるので、あくまで参考としてみてみてくださいね。

理由詳細
業務の負担看護師は多忙であり、シフト制で働くため、仕事の負担が大きいことが退職の理由となることがあります。
人間関係職場の人間関係が悪い場合や、職場でのいじめやハラスメントがある場合、退職を選択する看護師がいます。
給与・待遇給与や待遇が低いと感じる看護師は、他の職種や別の病院・施設へ転職を考えることがあります。
ライフワークバランス看護師の仕事はシフト制であり、休日や夜勤が不規則であることから、プライベートとのバランスが取りづらいことが退職の理由となることがあります。
職場環境職場の設備が整っていなかったり、適切な教育や研修が受けられない場合、退職を考える看護師がいます。
キャリアアップのため他の職種やスキルの習得を目指して、看護師を辞めることがある。また、専門分野への進出を目指す看護師もいます。

異動してすぐ辞める看護師もいる

看護師の職場環境や人間関係は、ストレスや疲労が蓄積しやすいです。

異動が行われた直後に辞める看護師も増えており、その背景には具体的に以下3つの理由が関係しています。

  • 新しい環境への適応が難しい
  • 人間関係悪い職場への異動となった
  • 勤務条件が異動前と異なる

異動後の新しい職場での人間関係や、業務内容の適応に苦労する看護師もおり、過去の職場との違いが原因でストレスを感じるケースもあります。

また、組織風土の違いや、スキルや経験に応じた適切な配置がなされていない場合も、早期退職を招くことがあるでしょう。

\ すぐ辞める人は転職サイトの活用が王道 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

看護師転職したばかりだけどすぐ辞めたい!看護師が転職後すぐ辞める理由は?

看護師の転職後にすぐ辞めたいと感じる理由は、以下3つのようにさまざまです。

  1. 人間関係がうまくいかない
  2. 事前に聞いていた勤務条件と異なる
  3. 中途採用で重い仕事を任された

まず、新しい職場での人間関係がうまくいかないことが、看護師が退職を考える一因です。

また、転職前に聞いていた勤務条件と実際に働いてみたら異なるケースもあり、このギャップに悩む看護師も少なくありません。

さらに、中途採用で入職した看護師が重い仕事を任されることも早期退職の原因となるため、確認しましょう。

人間関係がうまくいかない

看護師の職場において、人間関係がうまくいかないことがストレスや不満の原因となることは多いです。

職場でのコミュニケーションが不十分だと、チームワークや連携が損なわれることがあり、患者さんへのケアにも影響を与える可能性もあります。

また、上司や先輩、同僚との関係に悩むこともあり、対人関係の悩みを解決するためには、コミュニケーション能力の向上が重要です。

円滑な人間関係を築くことでやる気を上げ、看護師としてだけでなく人間としても成長することが大切になります。

事前に聞いていた勤務条件と異なる

転職後、事前に聞いていた勤務条件と異なることが発覚し、退職することもあります。

たとえば、シフトや労働時間、給与などが転職前と違う場合などは、不満やストレスを生むだけでなく、長期的に働くやる気まで低下させる要因になるでしょう。

転職を後悔しないためにも、転職前に十分な情報収集と確認をおこなうことが大切です。

また、もし勤務条件に違いが発生した場合でも、即退職するのではなく上司と話し合ったり、転職サイトに相談することも求められます。

中途採用で重い仕事を任された

中途採用で看護師として転職した場合、新しい職場で重い仕事を任されることがあります。

これは、新しい職場での期待値が高く経験やスキルを評価されている喜ばしいことである一方、業務への適応や負担の増加を招くこともあるでしょう。

このような状況は、過労やストレスの原因となり、仕事のモチベーションを低下させる可能性もあります。

適切な仕事量で働けるよう、職場でのコミュニケーションやスキルアップに重きを置き、安心して働ける環境を整えることも大切です。

\ すぐ辞める人は転職サイトの活用が王道 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

採用後にすぐ看護師を辞めたい!看護師に転職後すぐ辞めるメリット

看護師が採用後にすぐ辞めることにマイナスなイメージを持っている人もいますが、以下4つのメリットがあるのも事実です。

  1. 自分に合う転職先を見つけやすい
  2. ストレスが減る
  3. 短期間での退職は職歴に影響しない
  4. 職場に迷惑がかからない

早期退職をすれば自分に合った転職先を見つけやすくなりますし、すぐに辞めることでストレスが減り、精神的な負担を軽減することもできます。

さらに、短期間での退職は職歴に大きな影響を与えず、次の転職活動にも支障が出にくいという点もメリットです。

しかし、すぐ辞めることを決断する前に、慎重な検討も大切になります。

自分に合う転職先を見つけやすい

看護師にとって、自分に合った転職先を見つけることは非常に重要となります。

適切な環境で働くことが、ストレスの軽減や働きがいの向上につながるからです。

しかし、多くの求人情報を見ただけでは、自分に合った転職先を見つけるのは困難でしょう。

転職サイトなどの適切なサポートを通じて、自分に合った転職先を見つけることも大切です。

ストレスが減る

看護師は、日々の業務でストレスを感じることが多い職種です。

ストレスを蓄積すると、心身の健康や仕事の効率に悪影響を及ぼすことがあります。

そのため、働く環境を改善することでストレスを軽減することも大切です。

例えば、適切な労働環境や良好な人間関係を築け、仕事とプライベートのバランスを考慮した求人のように、自分に合った求人を見つけてしまえば即退職するのもよいでしょう。

短期間での退職は職歴に影響しない

短期間で退職を考える際、その影響について懸念されることがありますが、短期間での退職が必ずしも職歴に悪影響を及ぼすわけではありません

事情があって働けなくなった場合や適切な理由での退職は、次の転職活動においても理解されることが多いです。

たとえば、転職サイトでは、退職を検討する際に適切なタイミングや方法をアドバイスし、職歴に与えるマイナスな影響を抑えるサポートも提供しています。

また、転職活動においても、短期間での退職が職歴に悪影響を及ぼさないようサポートをしてくれるところもあるため、頼ってみるのもよいです。

職場に迷惑がかからない

即退職するのであれば、そこまで大きな仕事を任されている状況ではないため、後任の確保や引継ぎの準備をスムーズに行えるでしょう。

しかし、即退職をする場合は職場からの理解を得られないこともあります。

そのため、看護師が転職を考える際は、職場に迷惑がかからない方法で退職をすることが重要です。

さらに、退職理由を正直かつ丁寧伝えることも、職場に迷惑がかかりません。

\ すぐ辞める人は転職サイトの活用が王道 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

看護師転職しまくりはダメ?看護師ですぐ転職するデメリット

短期間での転職が繰り返されると、以下3つのデメリットが考えられます。

  1. 辞め癖がついてしまう
  2. 1年で辞めると看護師転職で不利になりやすい
  3. 面接官が納得するような退職理由が必要になる

辞め癖がついてしまうことで、問題解決能力が低下したり継続力が育たなくなるリスクがあり、転職活動で不利になる可能性が高まります。

短期間での転職には注意が必要であることを理解し、適切な転職活動を行うことが大切です。

関連記事

「どれくらいの割合で看護師は退職しているの?」「看護師が退職する主な理由は何?」「看護師が退職するときはどんな切り出し方をすれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、看護師における退職理由を紹介[…]

看護師が退職するときのポイントと現場で使える退職理由と切り出し方

辞め癖がついてしまう

短期間で転職を繰り返すことで辞め癖がついてしまうケースがあります。

辞め癖がつくと、困難な状況に直面した際にすぐに退職を考えるようになり、問題解決能力や耐え抜く力が育ちにくくなるでしょう。

また、職場での人間関係やスキルの向上が難しくなることもあります。

自己分析や適切な転職活動を通じて自分に合っている職場に転職し、辞め癖に頼らないよう長期的に働くことが大切です。

1年で辞めると看護師転職で不利になりやすい

1年以内で退職することが続くと、転職活動で不利になるリスクがあります。

短期間での転職が多いと、新たな職場での採用担当者は、継続力や適応力に疑問を持つ可能性が高いです。

また、履歴書や職務経歴書での評価が低くなり、書類選考で落とされるケースも増えてしまいます。

自分に合った職場を見つけるための情報収集や、長期的なキャリアプランの構築を考え、短期間での転職が繰り返されないよう努力することが大切です。

面接官が納得するような退職理由が必要になる

退職理由が曖昧だったり、短期間での転職が続いている場合、採用担当者は適応力や責任感に疑問を持つ可能性が高いです。

適切な退職理由を説明することで、採用担当者に自分の価値を理解してもらえるでしょう。

具体的な退職理由としては、以下3つがあります。

  1. キャリアアップやスキルの向上を目指すために転職
  2. 勤務条件や勤務地が変わってしまったためやむなく転職
  3. 親の介護などの家庭の事情

適切な退職理由を用意し、自信を持って面接に臨むことが、成功への鍵です。

退職理由の例文

実践で使える退職理由をご紹介します。

  1. ワークライフバランスの向上
    私は家庭と仕事のバランスを見直すために、現在の職場を退職しました。勤務先のシフト制や長時間労働が続くことで、家族との時間が犠牲になり、私自身も健康を害してしまいました。今後は、家庭との充実した時間を大切にしつつ、看護師としてのスキルも維持・向上させていきたいと考えております。
  2. 人間関係の改善
    現職の病院では、職場の人間関係が悪化しており、毎日の仕事がストレスが溜まってしまってました。職場でのコミュニケーションが円滑に行かず、患者様へのサービスにも影響が出ていました。患者様のためにも、自分自身の精神衛生のためにも、新たな職場で良好な人間関係を築き、安心して看護業務に専念できる環境を求めて転職を決意しました。
  3. キャリアアップを目指して
    私は専門分野である〇〇看護に関して、より深い知識と経験を積みたいと考えています。現在の職場では、その分野への専門性を高める機会が限られていたため、自分のキャリアアップのために退職を決断しました。今後は、専門性を高める病院や施設で働き、〇〇看護のスペシャリストを目指していきたいと思っております。

\ すぐ辞める人は転職サイトの活用が王道 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

看護師をすぐ辞めるのはアリ?

看護師がすぐに職場を辞めることについて、一概に否定することはできません

しかし、すぐに辞めるかどうかは、その理由や状況によります。

たとえば、以下2つの理由であればすぐに辞めても問題ない可能性が高いです。

  1. 「やむを得ない理由」ならすぐに辞めてもOK
  2. 2週間前に退職の意思を示せば即日退職が可能

それぞれの状況に応じて適切な判断を行い、看護師としてのキャリアを築いていきましょう。

「やむを得ない理由」ならすぐに辞めてもOK

「やむを得ない理由」がある場合、すぐに辞めてもOKとされることがありますが、それぞれの状況に応じた適切な判断が重要です。

たとえば、以下の理由であれば、「やむを得ない理由」とされるでしょう。

  • 職場環境が悪いため健康上に問題がある
  • 親の介護や子育てなどの家庭の事情
  • 持病があるため働きにくい

また、勤務先の状況が急変し、働くことが困難になる場合や、新たな転職先が見つかりすぐに転職しなければならない状況も「やむを得ない理由」と考えられます。

このような場合は、自分の状況や将来のキャリアを考慮しながら、速やかに退職を検討することが適切であるため、適切な判断を行い、看護師としてのキャリアを築いていきましょう。

関連記事

「看護師を辞めたい!でも辞めるのは甘え?辞めてもよいケースはある?」「看護師を辞めたいけど上司に伝えることができない。どうしたらよい?」看護師は過酷な業務内容から、辞めたいと考える人も多いです。国家資格が必要な職業の[…]

nurse-i-want-to-quit

2週間前に退職の意思を示せば即日退職が可能

退職を考える際は、2週間前に退職の意思を示すことで、即日退職が可能になることがあります。

しかし、病院やクリニックなど勤務先によっては、通知期間が異なることもあるので、必ず労働契約書や就業規則を確認してください。

退職の意思を伝える際には、上司や人事担当者と十分なコミュニケーションをとり、円満な退職ができるよう心掛けましょう

また、引き継ぎや後任の看護師のサポートもスムーズに行うことで職場の信頼を保ち、今後のキャリアにも良い影響を与えることができます。

\ すぐ辞める人は転職サイトの活用が王道 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

看護師がすぐに「辞めたい!」と思った時の対策

看護師がすぐに「辞めたい!」と感じたときは以下4つの対策をおこないましょう。

  1. 辞めたい理由を明確にする
  2. 辞める前に異動の相談する
  3. 辞める前に転職活動を始める
  4. 計画的に退職する

まず、辞めたい理由を明確にし、問題解決のための手がかりを見つけ、環境を変えることでストレスを軽減できるか検討してみます。

もしくは、転職活動を早めに始めることで、自分に適した職場を見つけやすくもなるでしょう。

すぐに「辞めたい!」と思ったときの対策を踏まえ、自分にとってベストな選択をおこなってください。

辞めたい理由を明確にする

「辞めたい」と感じた時は、以下のように、辞めたい理由を明確にしましょう。

  • ストレスが蓄積されており職場に行くのも困難
  • 人間関係が悪く、苦手な上司がいる
  • パワハラやセクハラに合っている
  • 労働条件が悪く、働きにくい
  • キャリアアップしにくい

自分の悩みや不満をリストアップし、それらを優先順位付けして分析してみると、具体的な解決策が見えてくることがあるでしょう。

一方、自分だけで抱えるのではなく、上司や同僚、信頼できる友人に相談することで新たな視点やアドバイスを得ることもできます。

辞めたい理由を明確にすると、実は辞めなくとも解決できる場合もあるため、まずは何に不満なのか把握することが大切です。

辞める前に異動の相談する

辞めるのではなく異動することで問題が解決するなら、異動の相談をしましょう。

異動すれば、病棟や診療科、外来など、職場環境が変わるため新たなスキルや知識が習得でき、看護師として成長するチャンスも広がるでしょう。

しかし、異動の際には自分のキャリアプランや希望する勤務形態を確認したり、自分に適した環境なのかを判断することが大切です

異動することで自分に合った職場が見つかることもあり、辞めずに働き続けられる可能性が高まります。

関連記事

「看護師を辞めたいけど、看護師以外に転職してもよいのかな?」「看護師を辞めて後悔はしない?」看護師の仕事は非常にやりがいがある一方でストレスがたまりやすく、シフト制の働き方が精神的、肉体的な負担となることもあります。[…]

辞める前に転職活動を始める

職場環境や条件に不満を感じ、「辞めたい」と考えた時は、すぐに辞める前にまずは転職活動を始めてみることをおすすめします。

転職活動をする場合は、自分のスキルや経験、希望する職場環境を確認しましょう。

とくに転職サイトを活用することで、多くの求人情報が確認できるため、自分に適した職場を見つけることもできます。

辞める前に転職活動を始めることで、自分に合っている職場を検討することもでき、看護師として働く上で何が必要なのかを把握することもできるでしょう。

\ すぐ辞める人は転職サイトの活用が王道 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

計画的に退職する

計画的な退職をするためには、まず自分のキャリアプランを見直し、退職後の進路や目標を明確にしましょう。

次に、退職のタイミングを考慮し、適切な時期に退職届を提出します。

退職前に転職活動を行い、新たな職場を見つけることで、無計画な転職によるリスクを回避することも可能です。

計画的に退職することで、自分のキャリアを傷つけることなく、新たな職場でもスムーズに活躍できるでしょう。

看護師ですぐ辞めて違う職場に転職したいなら転職サイトを活用しよう!

転職活動に役立つのは、看護師専門の転職サイトです。

転職サイトは、どれも看護師・ナースの求人に特化しており、利用者満足度の高い人気サイトです。

アドバイザー

キャリアアドバイザーとの連絡手段は、メール・電話・LINEがメインで、対面でのやり取りはほとんどありません。非対面でいつでも気軽に相談できるのも、魅力的なポイントです。

1年目の看護師におすすめする転職サイト

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。

看護roo!|求人数業界トップクラス

看護roo!看護roo!」は、看護師のみんなが使っており「看護師転職サイトといえばコレ!」といえるほど鉄板の転職サイトです。

2024年1月時点で、累計利用者数50万人以上が登録しているほど人気な転職サイトで、高年収・日勤常勤・夜勤なし・休みが多いなど看護師が求めている理想の求人を多数取り扱っています。

LINEでコミュニケーションできるので、休憩時間にサクッと転職活動を進められて、働きながら新しい職場を見つけることができるのがポイントです。
案件数約135,000件
※雇用形態/勤務形態/職種別 2024年2月1日時点
最大の特徴看護師求人数トップクラス
 
  • 累計利用者数50万人以上
  • 求人数業界トップクラス
  • 理想の求人が見つかる

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆10年以上の支援実績
☆20代や第二新卒にもおすすめ

レバウェル看護|業界最大級の看護師登録者数


レバウェル看護

レバウェル看護(旧:看護のお仕事」は、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援してくれる転職サイトです。

全国各地に支店もあるので、全国47都道府県どこでも利用できるのが特徴です。

はじめての転職で不安な看護師さんのためにも「24時間電話対応」を実施しており、最大限のサポートが充実!

親切なサポートがサポートが特徴で、累計年間登録者数は業界最大級の11万人を突破しました。
案件数142,265件(2024年2月)
最大の特徴看護師の転職の王道転職サイト
  • サービス満足度No.1
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 友達に進めたいランキングNo.1

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango-oshigoto.jp/

☆24時間365日問い合わせOK
☆人間関係や残業などリアルを知れる

マイナビ看護師|夏の転職はチャンス!

マイナビ看護師マイナビ看護師」は、とにかく早く新しい職場を見つけたい看護師や最短1週間で転職したい看護師におすすめの転職サイトです。

「今の職場をすぐに辞めたい」「内定を持っているけど他の病院も見てみたい」「早めに決めて旅行に行きたいから1週間で内定をもらいたい」などの希望があればマイナビ看護師がピッタリです。

最短1週間で内定を獲得できる秘訣は以下を参考にしてください。
マイナビ看護師ですぐに転職が決まる理由
案件数50,754件+非公開求人(2024年2月)
最大の特徴1週間で転職先が見つかる
  • とにかく早く次の職場を決めたい
  • 即日面談&即日書類応募
  • スピード転職が可能

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango.mynavi.jp/

☆履歴書などのサポートあり
☆自分の強みがわかる診断機能あり

看護師転職失敗を繰り返さない方法は?看護師転職後すぐに退職しないための注意点

看護師の転職失敗を繰り返さないためには、以下2つの注意点について確認しましょう。

  1. 転職に失敗した原因を考える
  2. 自己分析をする

まず、過去の転職に失敗した原因を振り返り、改善すべき点を見つけ出すことが大切です。

次に、自己分析を行って自分の強みや弱みを把握し、自分に適した職場環境や働き方を見極めることも必要となります。

これらのステップを踏むことで、看護師としてのキャリアを安定させることができ、転職後の適応も容易となるでしょう。

転職に失敗した原因を考える

看護師として転職に失敗した経験がある場合、その原因を考えることが次の転職成功に繋がります

失敗の原因は、以下のようにさまざまです。

  • 職場選びの検討が不十分だった
  • 自己分析が足りず自分の強みや弱みを理解しきれていなかった
  • 面接対策が足りず、相互に理解が足りなかった
  • 転職活動の計画性が不十分だった

まずは過去の転職での失敗例を振り返り、具体的な原因を明確にした後改善策を立てて行動に移すことで、次回の転職活動で成功する確率が高まります

過去の失敗を踏まえた上で、次回の転職活動を成功させましょう。

自己分析をする

自己分析を行うことで、自分の強みや弱み、適性や志向を理解し、自分に合った職場環境や働き方を見極めることができます。

まず、自分のスキルや経験を振り返り、どのような業務で活躍できるのか、どの分野で専門知識を持っているのかを把握しましょう。

次に、価値観や働く上で大切にしたい条件をリストアップし、自分がどのような職場で働きたいのかを明確にします。

自己分析を行うことで、自分に合った転職先を見つけやすくなり、転職後の適応もスムーズになるため、自己分析を意識して転職活動に臨みましょう。

看護師辞めて違う仕事がしたい!転職を成功させる方法

看護師から別の仕事に転職したいと考える方も多いでしょう。

本記事では、看護師から異業種への転職を成功させる以下2つの方法を紹介します。

  1. 看護師転職サイトを利用する
  2. 転職先の見学をする

自分に合った求人情報を探し転職先の見学を行うことで、自分に適した場所かどうか判断できます。

看護師転職サイトを利用する

看護師転職サイトを利用することで、効率的に求人情報を検索し、看護師経験のある人に適した職場を見つけることが可能です。

たとえば、看護師経験がある人に向いている職種は、以下の通りです。

  • CRA
  • MR
  • 治験コーディネーター

転職サイトでは、専任のキャリアアドバイザーがつくため、自分のスキルや経験に合った求人を紹介してもらえるだけではなく、看護師経験がある人用の求人も教えてくれるため、転職活動につまずくことがありません。

転職サイトを上手に活用すれば、情報収集や応募手続きもスムーズに行えるため、看護師転職サイトを利用し、自分に合った新たな職場を見つけてください。

\ すぐ辞める人は転職サイトの活用が王道 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

転職先の見学をする

転職先の見学を行うことで、実際の職場環境や働くスタッフの雰囲気を確認し、自分に適した職場かどうか判断できます。

転職先の見学では、職場の設備や環境、スタッフ同士のコミュニケーションの様子など、事前に把握しておきたいポイントをチェックしましょう。

また、現場で働く人たちとの交流を通じて、職場の雰囲気や働き方についてリアルな情報を得ることができます。

転職先の見学を通じて、自分の希望や価値観に合った職場を見つけることができれば、転職後の適応もスムーズに進むでしょう。

\ すぐ辞める人は転職サイトの活用が王道 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

まとめ|看護師転職後にすぐ辞めたいなら対策が必要

看護師転職後にすぐに辞めたくなる気持ちは、多くの看護師が経験することです。

転職が失敗してしまっただけではなく、多くの理由が重なりすぐに辞めたくなる人もいるでしょう。

しかし、転職の失敗は防ぐことができます。

まずは、「辞めたい理由」を明確にし、自己分析を行うことが大切です。

さらに、転職活動を行う場合は、「看護師転職サイト」を利用して適切な求人を見つけ、自分に合った職場を見極めることができます。

また、転職をせずとも、「異動の相談」を行って職場環境の変化を試みることも「辞めたくなる」気持ちを抑える一つの方法です。

「辞めたい」と感じた場合はまず上記の対策を行い、看護師としてのキャリアを充実させましょう。

何度も転職するよりは、転職後も長く働ける環境を整えることが重要なため、原因などを考えることも大切です。

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。