看護師の転職は5年目が最適?辞めたい理由も併せて解説

「看護師が5年目の転職を推奨されるのは本当?それとももっと早いほうがいい?」

このような疑問を抱えていませんか?

看護師として5年も勤務すると、自分自身のキャリアプランを見直し始め、退職を考慮する方も増えてくることでしょう。

結論、5年も看護師を経験した場合、人材としての価値が高く転職に有利です。

この記事では、5年目の看護師の転職状況や、「辞めたい」と思った際の対応策などについて説明していきます。

転職を考えている看護師5年目の皆さんに有益な情報が盛り込まれているので、ぜひ参考にしてください。

関連記事

「10回以上転職を繰り返している看護師は採用で不利になるのは本当?」「看護師の転職回数が多いと不利になるのはなぜ?」「10回以上転職を繰り返している看護師が採用されるためにはどうすれば良い?」こんな悩みを抱えていませ[…]

看護師転職で10回以上は不利?気にしない業界も解説
楽に働ける職場を探すなら…

看護roo!
看護roo!」は、メールやLINEから求人の紹介や転職活動ができるので、平日の日中が忙しい人でも隙間時間で転職活動ができ、電話の連絡ができないと伝えておけばできるだけ配慮してもらえるのでしつこい連絡から避けることができます。

転職がはじめての人でも安心できるよう、履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策、応募先との勤務面や年収面の交渉などを転職活動に必要な要素を全てサポートしてもらうことができます。

看護roo!の主なサービスは以下のように転職活動全般をサポートしてくれます。

看護rooのサポート内容
転職するのもすぐに決定するのではなく、事前に病院内部の情報も把握しているので、ミスマッチない転職ができるようになります。
  • 求人数トップクラス
  • 内定辞退の連絡も代行
  • 円満退職のためのサポートも可

完全
無料
1ステップで
無料登録(30秒)

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆まだ転職考えてなくてもOK!!
☆退会はいつでも可能

目次

5年目で看護師辞めたい!転職する理由は?

5年目で看護師辞めたい!転職する理由は?

5年目の看護師で辞めたくなる理由、転職する理由を解説します。

以下の不満などを抱くことで転職したくなるケースが多いです。

  1. 給与や待遇面に不満がある
  2. 夜勤の仕事が辛い
  3. リーダーの仕事が辛い

給与や待遇面に不満がある

看護師の給与は、一般的には経験年数が多ければ多いほど給与が上がっていく傾向にあります。

しかし、実際には看護師の給与は、勤務先の施設や地域、専門性など、さまざまな要因によって左右されます。

一般的に、都市部の病院や診療所の方が給与が高く、地方や田舎の施設の方が給与が低い傾向にあります。

また、専門性が高い看護師であれば、給与も高くなる傾向にあります。

看護師5年目の平均年収は、厚生労働省が発表している「平成30年度介護保険施設等報酬改定における看護師等人件費算定の調査結果」によると、都市部の病院に勤務している場合、年収は約430万円程度であることがわかっています。

一方、地方や田舎の施設に勤務している場合は、年収が約300万円程度であることが多いようです。ただし、これはあくまでも平均値であり、勤務先や地域、専門性などによって大きく変わることがあります。

そして、看護師として5年間勤務しているにも関わらず、給与が上がらない場合が多く見られます。

一般的に、看護師の給与は、経験年数が多ければ多いほど上がっていくものですが、実際にはそのような評価体制がうまく機能していないことが多いようです。

そのため、給与アップを求める場合は、まずは職場の評価制度を確認することが大切です。

夜勤の仕事が辛い

看護師5年目のが、夜勤の仕事に辛さを感じる主な原因は、以下のとおりです。

  1. 睡眠不足
  2. 生活リズムの乱れ
  3. 家族との時間が取りづらい

夜勤の仕事をする場合、日中に睡眠をとることが多くなるため、生活リズムが乱れてしまうことがあります。

生活リズムが乱れると、ストレスを感じやすくなり、仕事に対するモチベーションが下がってしま原因となります。

また夜勤の仕事をする場合、日中に眠るため、家族との時間を取りづらくなってしまうことがあります。

さらに、家族の生活リズムとも合わなくなってしまうため、家庭の事情がある場合には、夜勤の仕事を続けることが難しくなってしまうことがあります。

関連記事

「どれくらいの割合で看護師は退職しているの?」「看護師が退職する主な理由は何?」「看護師が退職するときはどんな切り出し方をすれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、看護師における退職理由を紹介[…]

看護師が退職するときのポイントと現場で使える退職理由と切り出し方

リーダーの仕事が辛い

看護師5年目が、リーダー業務に辛さを感じる主な原因は、以下の通りです。

  1. 責任が大きい
  2. 人間関係のトラブルが多い
  3. 業務の負担が増える

リーダー業務を担当する場合、多くの看護師をまとめる責任があるため、ストレスを感じることがあります。

リーダー業務の中には、決断力や判断力が求められる場面が多いため、負担を感じやすくなってしまうことがあります。

またリーダー業務を担当する場合、人間関係のトラブルが発生することがあります。

人間関係のトラブルを解決するためには、コミュニケーション能力が求められるため、ストレスを感じやすくなってしまうことがあります。

リーダー業務を担当する場合、看護師としての業務だけでなく、管理業務や指導業務なども担当するため、業務負担が増えることがあります。

アドバイザー

夜勤やリーダー業務に対してストレスを感じてしまった場合は、転職することも一つの選択肢です。

自分に合った職場を探すことで、ストレスを解消し、充実した看護師としてのキャリアを築くことができます。看護師5年目が、夜勤やリーダー業務に辛さを感じてしまうことは、現代社会の厳しい状況が影響していると言えます。

しかし、転職で自分に合った方法でストレスを解消し、充実した看護師としてのキャリアを築くことができます。

同期がほとんど退職して焦る

看護師5年目が、同期の退職に焦ってしまう理由は、以下の通りです。

  1. 仕事の負担が増える
  2. 人間関係が変わる

仕事の負担が増える

同期が退職してしまうと、残った看護師の仕事の負担が増えてしまいます。そのため、残った看護師は、仕事に追われてしまい、ストレスを感じやすくなってしまいます。

関連記事

「看護師4年目の転職は有利って本当?」「看護師4年目におすすめの職場は?」「転職活動で失敗しないためにどうすればいい?」こんな悩みや疑問を抱えていませんか?この記事では、看護師4年目の転職が有利な理由やおすす[…]

看護師 転職 4年目

人間関係が変わる

同期が退職した後、職場の人間関係が変わってしまうことで、不安を感じる人がいます。同期と一緒に働くことで、共通の話題や相談事ができてた場合、同期がいなくなることで、孤独感を感じてしまうことがあります。

看護師5年目が転職に有利な理由

看護師5年目が転職に有利な理由には以下の2つがあります。

  1. 即戦力として採用ニーズが高い
  2. 新しい環境に対応しやすい

即戦力として採用ニーズが高い

即戦力として採用ニーズが高い

看護師5年目が即戦力として採用される理由は、以下の通りです。

経験値がある

看護師5年目は、多くの実務経験を積んでいます。そのため、患者さんの状態を把握する力や、対処能力が高い特徴があります。また、看護師としての基本的なスキルや知識を身につけているため、即戦力として採用される傾向があります。

自己成長意欲が高い

看護師として働く上で、自己成長意欲が高いことが求められます。看護師5年目は、自分自身の成長を目指し、積極的に学びを深めているケースが多いです。そのため、新しい知識や技術を身につけることに積極的であり、即戦力として採用される要因の一つとなっています。

チームワークが取れる

看護師として働く上で、チームワークが大切です。看護師5年目は、チームワークを大切にし、周りと協力して業務を遂行することができます。そのため、即戦力として採用される傾向があります。

新しい環境に対応しやすい

新しい環境に対応しやすい

看護師5年目が即戦力として採用されるメリットは、以下の通りです。

給与面で優遇されることがある

看護師5年目が即戦力として採用される場合、給与面で優遇されることがあるというメリットがあります。

採用側は、即戦力として活躍してくれる看護師を採用することで、病院全体の業務効率が上がることが期待できます。

そのため、その見返りとして、給与面で優遇されることがあるといえます。

キャリアアップのチャンスがある

即戦力として採用されることで、チームリーダーやマネージャーとしてのキャリアアップのチャンスも増えるといえます。

看護師としての経験が豊富であり、チームワークを大切にし、自己成長意欲が高い人材は、企業側からも期待される存在となります。

アドバイザー

看護師5年目は、多くの実務経験を積んでおり、自己成長意欲も高く、チームワークも取れるという特徴があります。

そのため、即戦力として採用される傾向があり、給与面で優遇されることがあるといえます。

また、キャリアアップのチャンスも増えるため、転職において有利に働くことが期待できます。

看護師5年後のビジョン・10年後からの将来のビジョン

看護師5年後のビジョン・10年後からの将来のビジョン

病院の看護管理職を目指す

看護師5年目が看護管理職を目指すべき理由は、以下の通りです。

  1. 経験値がある
  2. 新人看護師の指導ができる
  3. チームをまとめる力がある

経験値がある

看護師5年目は、多くの実務経験を積んでいます。そのため、病院内での業務に関する知識や経験が豊富であり、看護管理職としてのスキルを身につけるための基盤があります。

アドバイザー

看護管理職としてのスキルを身につけることで、キャリアアップのチャンスが増えます。

病院内での役割が変わり、より高度な業務に携わることができるため、自分自身のスキルアップも図れます。

きっと給与も上がるに違いないです。

新人看護師の指導ができる

看護管理職として、新人看護師の指導を行うことが求められます。看護師5年目は、自分自身が新人の頃に経験したことを活かし、新人看護師の指導に熱心に取り組むことができます。

アドバイザー

看護管理職として活躍することで、給与面で優遇されることがあります。

病院によって異なりますが、一般的に管理職に対しては高い報酬が与えられることが多いです。

チームをまとめる力がある

看護管理職として、チームをまとめる力が求められます。看護師5年目は、多くの実務経験を通じて、チームワークを重視することを身につけています。そのため、チームをまとめる力があるといえます。

関連記事

「看護師3年目で転職するのはアリ?」「看護師3年目におすすめの転職先は?」「看護師3年目の転職で注意することはある?」こんな悩みや疑問を抱えていませんか?この記事では、看護師3年目で転職する方法について解説し[…]

3年目看護師の転職はベストタイミング

ハイレベルな医療現場で腕を磨く

看護師5年目がハイレベルな医療現場で腕を磨くべき理由は、以下の通りです。

  1. 経験値がある
  2. スキルアップのチャンスがある
  3. 将来につながる

経験値がある

看護師5年目は、多くの実務経験を積んでいます。そのため、ハイレベルな医療現場での業務にも対応できる能力があります。また、新しい知識や技術に積極的に取り組む姿勢もあるため、より高度な医療現場での業務にも挑戦できます。

アドバイザー

ハイレベルな医療現場で働くことで、給与面で優遇されることがあります。

より高度な医療現場で働くことは、より高度なスキルや知識が必要とされるため、その見返りとして高い報酬が与えられることがあります。

スキルアップのチャンスがある

ハイレベルな医療現場で働くことで、スキルアップのチャンスが増えます。より高度な医療現場で働くことで、看護師として必要なスキルや知識を磨くことができます。また、新しい技術や治療法に触れることで、自己成長につながることもあります。

アドバイザー
より高度な業務に携わることで、看護師としてのスキルや知識が向上し、将来的には管理職や専門職としての道も開けることがあります。

将来につながる

ハイレベルな医療現場で働くことは、将来的にも大きなメリットがあります。より高度なスキルや知識を身につけることで、より高度な医療現場での業務に携わることができるため、将来的にもキャリアアップのチャンスが増えます。

認定看護師や専門看護師などの資格を取得する

資格を取得することで、自己成長につながります。

資格取得には、専門的な知識や技術を身につけることが求められます。

そのため、新たな知識や技術を習得することで、自分自身のスキルアップにつながることができます。

また資格を持っている看護師は、給与面で優遇されることがあります。

資格取得によって、自分自身のスキルアップが図れるため、病院側からも高い評価を受けやすくなります。

アドバイザー
看護師5年目が取得することができる資格には、以下のようなものがあります。
項目認定看護師専門看護師
取得要件正看護師であること
認定看護師審査に合格すること
正看護師であること
専門看護師認定審査に合格すること
取得期間なし(合格した時点から有効)5年間
再認証不要必要
取得費用約3万円約20万円
取得に必要な時間1~2年2~3年
資格名称認定看護師専門看護師
資格種別資格外資格
取得したことの効果給与アップ、評価の向上、専門的スキルアップ給与アップ、キャリアアップ、専門的スキルアップ
取得数目多い少ない

認定看護師は、正看護師であることと、認定看護師審査に合格することで取得することができます。

一方、専門看護師は、正看護師であることと、専門看護師認定審査に合格することで取得することができます。

認定看護師の取得には1~2年ほどかかるのに対し、専門看護師の取得には2~3年ほどかかることが多いです。

また、認定看護師は取得した時点から有効であり、再認証が必要ありませんが、専門看護師は5年ごとに再認証が必要です。

取得費用については、認定看護師が約3万円であるのに対し、専門看護師は約20万円と高額になっています。

【目的別】看護師5年目におすすめの転職先

看護師5年目におすすめの転職先は以下の3つがあります。

  1. 総合病院
  2. 介護施設や保育園
  3. クリニックや訪問介護

キャリアアップ・年収アップしたい看護師5年目には総合病院

キャリアアップ・年収アップしたい看護師5年目には総合病院

総合病院は、外来診療や入院患者の治療、手術、救急医療など、さまざまな診療科目があります。

そのため、看護師としてのスキルアップの機会が非常に豊富です。

また、病院内での研修や勉強会も充実しており、専門性を高めることができます。

さらに、診療科目が豊富であることから、医師や看護師などの人員も多く必要とされており、看護師の需要も高く、年収アップが期待できる職場とされています。

アドバイザー

総合病院は、求人倍率が高い職場の一つです。

そのため、面接で自分自身のアピールポイントをしっかりと伝え、病院側にアピールすることが大切です。

求められるスキル
総合病院では、医師や看護師など多くの職種が連携して診療を行います。そのため、コミュニケーション能力は非常に重要です。患者さんや家族とのコミュニケーションはもちろんのこと、チーム内での円滑なコミュニケーションが必要とされます。また、緊急事態や予期せぬトラブルが発生した場合、看護師は素早く正確な判断を下し、適切な対応を行う必要があります。そのため、臨機応変な対応力が求められるでしょう。

リーダー業務が苦痛な看護師5年目には介護施設・保育園

リーダー業務が苦痛な看護師5年目には介護施設・保育園

介護施設では、入所者の介護に関する知識や技術が求められます。

そのため、看護師は専門的な知識を身につけることができるでしょう。

また介護施設には、幅広い年齢層の方々が入所しています。

そのため、看護師は様々な年齢層の方々と関わることができ、人とのつながりを深めることができます。

アドバイザー
介護施設では、入所者の薬の調剤業務が求められる場合があります。

保育園では、子どもたちとの関わりが非常に豊富です。

そのため、看護師は子どもたちの健康管理やケアに関する知識やスキルを身につけることができます。

アドバイザー
保育園では、幼児保育業務が求められます。

夜勤なしで働きたい看護師5年目にはクリニックや訪問介護

夜勤なしで働きたい看護師5年目にはクリニックや訪問介護

クリニックや訪問介護をおすすめとする理由は以下の4つです。

  1. クリニックや訪問介護では、患者さんとの近い関係を築ける
  2. 場所や時間の柔軟な選択ができるため、バランスの良いワークライフバランスを保てる
  3. 臨床経験や技術の向上に効果的なハンドリングや経験が得られる
  4. 専門性を活かした仕事ができ、より患者さんに貢献することができる
関連記事

「看護師の資格を活かせる別の職種はある?」「看護師を辞めて別の職業に転職する方法とは?」看護師の仕事は独特のスキルや知識を必要とするとともに、ストレスや過労が伴うことが多い職種です。そのため、看護師を辞めて違う仕事に[…]

看護師を辞めて違う仕事へ転職

看護師5年目で辞めたい!転職活動を成功させるコツ

看護師5年目で辞めたい!転職活動を成功させるコツ

看護師5年目で転職活動を成功させるコツは以下の3つを実践しましょう。

  1. 看護師6年目の目標を定める
  2. 転職先の経営状況やボーナス支給実績を確認する
  3. 看護師のプロに相談する

看護師6年目の目標を定める

看護師としてのキャリアアップを目指すため、目標を定めることは非常に重要です。

以下の項目を定めることをおすすめします。

  1. キャリアアップ:目標を定めることで、今後のキャリアアップに向けた確固たる方向性を確立できる
  2. スキルアップ:目標を達成するために必要なスキルを向上させることができる
  3. 自己評価:目標を定め、達成状況を評価することで、自分自身の成長を客観的に見ることができる

転職先の経営状況やボーナス支給実績を確認する

看護師の転職で、転職先の経営状況やボーナス支給実績を確認することは、自分自身のキャリアアップや仕事上の成功に役立つことがあります。

適切な転職先の選択に向けて、必要な情報を確認することが大切です。

それぞれを確認する理由を以下の表にまとめましたので参考にしてください。

確認事項確認すべき点
経営状況の確認将来的に安定した仕事環境が提供されるかどうかを確認
ボーナス支給実績の確認自分の仕事の評価や努力が正当に評価されるかどうかを確認
キャリアアップの促進経営状況が良好でボーナス支給の実績がある転職先で働くことでキャリアアップのチャンスが増えます
仕事上の成功経営状況が安定していてボーナス支給もある転職先で働くことで仕事上の成功に向けた確固たる基盤が確立されます

看護師のプロに相談する

看護師の転職で転職サイトを使うと、転職活動をスムーズにすることができます。

以下はメリットとデメリットをまとめたものです。

メリットデメリット
多数の求人情報を確認できる選択肢が多いため、選ぶのが困難な場合もあります
採用企業とのマッチングがしやすい候補者と採用企業のマッチングに基づいた情報の提供は保証されていない場合もあります
効率的な転職活動ができる転職サイトに登録する必要がありますが、手間をかける必要があります
無料一部転職サイトの利用料が必要な場合もあります
アドバイザー
初めての転職においては、転職サイトを使うことで効率的な転職活動ができるのと、履歴書や職務経歴書などの書き方、面接対策なども無料でサポートさせていただきます!

看護師5年目におすすめの転職サイト3選!

転職活動に役立つのは、看護師専門の転職サイトです。

転職サイトは、どれも看護師・ナースの求人に特化しており、利用者満足度の高い人気サイトです。

アドバイザー

キャリアアドバイザーとの連絡手段は、メール・電話・LINEがメインで、対面でのやり取りはほとんどありません。非対面でいつでも気軽に相談できるのも、魅力的なポイントです。

1年目の看護師におすすめする転職サイト

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。

看護roo!|求人数業界トップクラス

看護roo!看護roo!」は、看護師のみんなが使っており「看護師転職サイトといえばコレ!」といえるほど鉄板の転職サイトです。

2024年1月時点で、累計利用者数50万人以上が登録しているほど人気な転職サイトで、高年収・日勤常勤・夜勤なし・休みが多いなど看護師が求めている理想の求人を多数取り扱っています。

LINEでコミュニケーションできるので、休憩時間にサクッと転職活動を進められて、働きながら新しい職場を見つけることができるのがポイントです。
案件数約135,000件
※雇用形態/勤務形態/職種別 2024年2月1日時点
最大の特徴看護師求人数トップクラス
 
  • 累計利用者数50万人以上
  • 求人数業界トップクラス
  • 理想の求人が見つかる

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆10年以上の支援実績
☆20代や第二新卒にもおすすめ

レバウェル看護|業界最大級の看護師登録者数


レバウェル看護

レバウェル看護(旧:看護のお仕事」は、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援してくれる転職サイトです。

全国各地に支店もあるので、全国47都道府県どこでも利用できるのが特徴です。

はじめての転職で不安な看護師さんのためにも「24時間電話対応」を実施しており、最大限のサポートが充実!

親切なサポートがサポートが特徴で、累計年間登録者数は業界最大級の11万人を突破しました。
案件数142,265件(2024年2月)
最大の特徴看護師の転職の王道転職サイト
  • サービス満足度No.1
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 友達に進めたいランキングNo.1

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango-oshigoto.jp/

☆24時間365日問い合わせOK
☆人間関係や残業などリアルを知れる

マイナビ看護師|夏の転職はチャンス!

マイナビ看護師マイナビ看護師」は、とにかく早く新しい職場を見つけたい看護師や最短1週間で転職したい看護師におすすめの転職サイトです。

「今の職場をすぐに辞めたい」「内定を持っているけど他の病院も見てみたい」「早めに決めて旅行に行きたいから1週間で内定をもらいたい」などの希望があればマイナビ看護師がピッタリです。

最短1週間で内定を獲得できる秘訣は以下を参考にしてください。
マイナビ看護師ですぐに転職が決まる理由
案件数50,754件+非公開求人(2024年2月)
最大の特徴1週間で転職先が見つかる
  • とにかく早く次の職場を決めたい
  • 即日面談&即日書類応募
  • スピード転職が可能

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango.mynavi.jp/

☆履歴書などのサポートあり
☆自分の強みがわかる診断機能あり

看護師の転職試験対策|内容と押さえるべきポイント

看護師の転職試験対策として以下の2つを例に元看護師転職サイトのアドバイザーとして回答したので参考にしてください。

看護師面接で「5年後の目標」を聞かれた時の回答例

「5年後の目標」について回答する際は、看護師としてのキャリアアップや、自分自身のスキルアップに焦点を当てることが大切です。

例えば、「5年後の目標は、専門的な知識を深め、患者様のケアにおいてより質の高いサービスを提供することです。また、看護師としてのリーダーシップを発揮し、後輩看護師のサポートにも努めたいと考えています。」といった回答が望ましいです。

最終的には、患者様に対する質の高いケアを提供すること、自分自身のスキルアップ、後輩看護師のサポートなどに焦点を当て、確固たる目標を示すことが大切です。

看護師5年目からのキャリアプランを聞かれたときの例文

看護師としてのキャリアプランについて回答する際は、今後の目標やスキルアップに焦点を当て、具体的なアクションプランも示すことが大切です。

例えば、「私は今後も専門的な知識を深め、患者様のケアにおいてより質の高いサービスを提供することを目指します。また、看護師としてのリーダーシップを発揮することも重要だと考えています。そのためには、現場でのノウハウを学びながら、研修やセミナーなどでスキルアップすることが大切だと考えています。今後も積極的に取り組んでいくことで、看護師としてのキャリアアップを目指します。」という例文です。

最終的には、今後の目標やスキルアップに焦点を当て、具体的なアクションプランも示すことで、看護師としてのキャリアアップに向けた目標計画があることを伝えられます。

看護師5年目で転職するときの注意点

看護師5年目で転職するときの注意点は主に以下の2つです。

  1. 早めに直属上司へ退職意思を伝える
  2. 職場の人に内緒で転職活動をはじめる

早めに直属上司へ退職意思を伝える

看護師としての転職で早めに直属上司へ退職意思を伝える理由は、以下のようなものがあります。

理由説明
直属上司との信頼関係の維持退職の意思を早めに伝えることで、直属上司との信頼関係を維持することができます。直属上司とのコミュニケーションがスムーズであることが、将来的なキャリアアップにもプラスに働くことがあります。
現場の運営における影響の最小化退職の意思を早めに伝えることで、現場の運営に対する影響を最小限に抑えることができます。早めに退職の意思を伝えることで、現場のスタッフや患者様に対しても迷惑をかけないようにすることができます。
今後のキャリアアップに向けた良いスタート退職の意思を早めに伝えることで、今後のキャリアアップに向けた良いスタートを切ることができます。早めに退職の意思を伝えることで、新しい転職先へのスムーズな移行をサポートすることができます。

早めに退職の意思を伝えることで、直属上司との信頼関係の維持、現場の運営に対する影響の最小化、今後のキャリアアップに向けた良いスタートなどを確保することができます。

職場の人に内緒で転職活動をはじめる

看護師としての転職で職場の人に内緒で転職活動を開始することがいい理由は以下のようなものがあります。

メリット理由
転職活動に対する不信感や不安感の減少職場の人に内緒で転職活動を開始することで、転職活動に対する不信感や不安感が減少することができます。
仕事に対するコミットメントの維持職場の人に内緒で転職活動を開始することで、仕事に対するコミットメントを維持することができます。
転職活動に対するプレッシャーの減少職場の人に内緒で転職活動を開始することで、転職活動に対するプレッシャーが減少することができます。

職場の人に内緒で転職活動を開始することで、転職活動に対する不信感や不安感の減少、仕事に対するコミットメントの維持、転職活動に対するプレッシャーの減少ができます。

ただし、転職先や職場の状況によっては、職場の人に内緒で転職活動を行うことができない場合もあるため、事前に状況を確認し、転職活動において適切な対応を行うことが重要です。

まとめ|看護師5年目は転職でキャリアアップを目指そう

看護師5年目になると、自分自身のキャリアアップに向けた考えが強くなってくるかと思います。

そのためには、以下のポイントを押さえて転職を検討することが大切です。

  1. 自分のスキルや経験に合った求人を探す
  2. 転職先において、自分のキャリアアップに向けた支援があるか確認する
  3. 転職先の福利厚生などを確認し、自分に最適な転職先を選ぶ

また看護師5年目のキャリアアップに向けた転職の準備としては、以下のポイントが重要です。

  1. 履歴書・職務経歴書の作成
  2. 転職先の病院や施設の調査
  3. 面接の準備

看護師5年目のキャリアアップに向けた転職の準備としては、上記のポイントが重要です。

履歴書・職務経歴書の作成や転職先病院や施設の調査、面接の準備などを行うことで、よりよい転職先を見つけることができます。

履歴書・職務経歴書の作成や面接の準備などは転職サイトが完全無料で行ってくれるので、初めての転職の看護師さんはぜひまずは看護師転職サイトへの登録をおすすめします。

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。