看護師1年目で転職できる?辞めることのデメリットも解説

看護師1年目でも転職できる?

看護師1年目で辞めると、どんなデメリットがあるの?

看護師1年目で辞めるならいつがいい?

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、看護師が1年目で転職するメリット・デメリットや、転職を成功させる方法について解説しています。

併せて、看護師1年目が面接を受けるときのポイントも紹介します。

最後まで読むことで、転職に関する不安を解消でき、自分の進むべき道を決めやすくなるでしょう。

関連記事

「看護師を辞めたい!でも辞めるのは甘え?辞めてもよいケースはある?」「看護師を辞めたいけど上司に伝えることができない。どうしたらよい?」看護師は過酷な業務内容から、辞めたいと考える人も多いです。国家資格が必要な職業の[…]

nurse-i-want-to-quit
楽に働ける職場を探すなら…

看護roo!
看護roo!」は、メールやLINEから求人の紹介や転職活動ができるので、平日の日中が忙しい人でも隙間時間で転職活動ができ、電話の連絡ができないと伝えておけばできるだけ配慮してもらえるのでしつこい連絡から避けることができます。

転職がはじめての人でも安心できるよう、履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策、応募先との勤務面や年収面の交渉などを転職活動に必要な要素を全てサポートしてもらうことができます。

看護roo!の主なサービスは以下のように転職活動全般をサポートしてくれます。

看護rooのサポート内容
転職するのもすぐに決定するのではなく、事前に病院内部の情報も把握しているので、ミスマッチない転職ができるようになります。
  • 求人数トップクラス
  • 内定辞退の連絡も代行
  • 円満退職のためのサポートも可

完全
無料
1ステップで
無料登録(30秒)

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆まだ転職考えてなくてもOK!!
☆退会はいつでも可能

目次

私以外の看護師の1年目はどんな感じ?何してる?

私以外の看護師の1年目はどんな感じ?何してる?

看護師1年目は、教育プログラムを受けながら、基本的な知識やスキルを身につける時期です。

最初はオリエンテーションや院内研修を受け、早ければ6〜7月に夜勤も入ってきます。

入職から半年後には患者の受け持ちが始まるので、仕事量が増えて忙しさが増すでしょう。

最終的には、先輩の指導なしで業務を進められるように、日勤・夜勤業務ともに独り立ちを目指します。

1年目は覚える業務や勉強することが多いため、大変だと感じる場面が多々あるでしょう。

看護師1年目転職理由あるある5選!

看護師1年目転職理由あるある5選!

1年目の看護師が「転職したい」「辞めたい」と思う主な理由を見ていきましょう。

  1. 人間関係が辛い
  2. 仕事が忙しい
  3. 研修や勉強が多すぎる
  4. 命を預かるという責任が大きい
  5. 年収・給与が低い

人間関係が辛い

看護師が働く病院は閉鎖的な空間なので、職場仲間との人間関係に悩む方が少なくありません。

とくに1年目の新人看護師が一番苦労するのは、先輩看護師との人間関係です。

親切で優しい先輩がいる一方で、厳しく意地悪な先輩もいるので、ストレスを抱えることもあるでしょう。

以下は、人間関係が辛いと感じている看護師のYahoo!知恵袋の回答です。

  • 先輩と同様の知識技術を求められて辛い
  • 1年生が邪魔のような態度で接してくる
  • 付く人によって指導が異なるので毎回なおされる

看護師は女性社会なので、人間関係が複雑化しやすく、新人看護師が悩みやすい要因だといえます。

仕事が忙しい

看護師は人手不足の状況が続いており、仕事が忙しすぎて耐えられない新人看護師も多くいます。

通常業務に加えて、容体が急変した患者や緊急入院にも対応しなければならず、精神的にも身体的にも負担が大きいといえます。

以下は、仕事が忙しいと感じている新人看護師のYahoo!知恵袋の回答です。

  • 看護師不足で受け持ち患者も多くてキャパオーバー
  • 毎日3~4時間残業している
  • 就職して5キロ痩せた
  • 看護自体嫌になってきた

日常業務が多忙なうえに、看護技術も習得しなければならず、想像以上に看護現場はハードです。

学生時代の実習とのギャップが大きいことから、転職を考える新人看護師が多いといえます。

研修や勉強が多すぎる

勤務時間外の研修や勉強会が多いのも、新人看護師が転職を考える要因のひとつです。

1年目の看護師はスキルアップのための研修や勉強会が多く、勤務時間外におこわれることも少なくありません。

勉強する量が多いうえに、大体の研修が半強制的で断れないので、ストレスが溜まりやすいのは確かです。

休日に研修に参加しなければならないため、プライベートの時間が減ることに不満を持つ看護師は多いといえます。

命を預かるという責任が大きい

患者の命に直接的に関わるという責任の大きさに耐えられずに、転職を考える看護師もいます。

学生時代の実習とは異なり、病院内で働くときは、新人でも重要な判断を求められるときがあります。

大きなプレッシャーがのしかかるので、ストレスを感じてしまうのは仕方のないことです。

以下は、仕事の責任が大きいと感じている新人看護師のYahoo!知恵袋の回答です。

  • 人の命を預かっているという責任が重すぎる
  • 日々の出勤がプレッシャー
  • 一度精神が崩壊したときがある

新人看護師でも、急変時の対応など1人で判断する機会は多く、責任感に押しつぶされる看護師さんも多いです。

年収・給与が低い

仕事が忙しいにもかかわらず、思ったより年収や給与が低いことに不満を感じて転職する新人看護師もいます。

経験年数が増えれば年収も増えていきますが、新人だと収入は低いので、仕事に見合わないと感じてしまうでしょう。

以下は、年収・給与が低いと感じている、新人看護師のYahoo!知恵袋の回答です。

  • 1〜2時間ぐらい残業しているのに残業代が出ない
  • 夜専だったのに給料が22万でドン引き
  • ボーナスは2万

夜勤があるのに、十分な収入が得られないことにストレスを抱える看護師は少なくありません。

残業代が出ないことも、転職を考える理由のひとつだといえるでしょう。

関連記事

「看護師の平均的な転職回数はどれくらい?」「なぜ看護師は転職回数が多いの?」「転職を繰り返している看護師がやるべきことは何?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、転職回数が多い看護師が再就職で採用をも[…]

看護師の転職回数が多いと不利?5回、10回以上と平均の回数も解説

看護師1年目の辛い時期はいつ?看護師の1年目の離職率は?

看護師1年目の辛い時期

新人看護師は覚えることが多いため、「辛い」と感じることもあるでしょう。

一年目で最も辛い時期はいつなのか、1年目で離職する看護師はいるのかについて解説します。

  1. 看護師1年目で辛いのは入職半年後
  2. 看護師1年目の離職率は低い
  3. 看護師は何年目が辛い?

看護師1年目で辛いのは入職半年後

看護師一年目でとくに辛いのは、入職半年後です。

入職して半年経つと環境には慣れますが、まだまだ覚えることは山ほどあります。

夜勤にも入るようになり、受け持ち患者も増えて、やることが増加する時期です。

体力面で負担が大きくなるため、新人看護師の離職もこの時期にピークに達します。

看護師1年目の離職率は低い

日本看護協会が発表した「2021年病院看護・外来看護実態調査報告書」によると、新卒看護師の離職率は8.2%でした。

看護師一年目の離職率は決して高くありませんが、転職する人も一定数います。

新卒看護師の離職率が高くない理由のひとつは、奨学金です。

奨学金には、一定期間看護師として働くことで返還が免除されるものがあります。

そのため、奨学金の返還のために、転職を諦めている看護師も多い可能性があります。

看護師は何年目が辛い?

看護師にとって最も辛いと感じる時期は、最初の1年目です。

仕事に関して不慣れなことが多いうえに、さまざまな治療法について勉強しなければならず、多忙な日々が続きます。

師長や先輩から冷たくされて、人間関係で悩むこともあるでしょう。

経験を積むことで解消される悩みはたくさんあるので、最初の1年目を乗り切れるかどうかが重要なポイントになります。

関連記事

「看護師をすぐ辞めるのはまずい?」「看護師を辞めて転職を成功させる方法は?」看護師としてのキャリアを始めたものの、すぐに辞めたいと感じている方も少なくありません。この記事では、「看護師 すぐ辞める」と検索してたどり着[…]

看護師がすぐ辞める

看護師を1年で辞めるのはアリ?転職するメリット・デメリット

看護師を1年で辞めるのはアリ?転職するメリット・デメリット

看護師を1年で転職することには、メリットがある一方でデメリットもあります。

両面を把握したうえで、辞めるかどうか慎重に判断しましょう。

  1. 転職するメリット
  2. 転職するデメリット

転職するメリット

1年目の看護師は新卒扱いなので、さまざまな分野に転職できるメリットがあります。

勤務歴が長いベテランになると、新しいことに挑戦しにくくなり、やり直しがきかなくなります。

新人のうちにほかの分野に挑戦すれば、自分がどの分野に興味があるのかが見えてくるでしょう。

転職せずに自分に合わない職場で働き続けると、看護師自体を辞めてしまうリスクがあります。

せっかく苦労して取得した看護師資格を、短期間で放棄してしまうのはもったいないことです。

転職して自分に合う職場が見つかれば、看護師資格を活かすことができ、キャリアアップにもつながります。

転職するデメリット

1年目看護師は指導が必要なため、年度途中の転職が難しいデメリットがあります。

中途採用は即戦力で採用されるケースが多いので、経験不十分な1年目看護師は転職先の選択肢が限られます

1年目看護師はわからないことが多く、転職しても基礎から学び直さなければなりません。

職場によっては、専門的なスキルを新たに習得する必要があります。

病院でのルールなど新しく覚えることも多いため、転職して間もないころは何かと苦労するでしょう。

看護師1年目で辞めたい!転職を成功させる方法

看護師1年目で辞めたい!転職を成功させる方法

1年目看護師が転職を成功させるには、以下3つのポイントを押さえておく必要があります。

  1. 希望条件を明確にする
  2. 転職先を見学する
  3. 複数の転職サイトを利用する

希望条件を明確にする

自分に合う転職先を見つけるために、妥協できない条件や希望条件を明確にしておきましょう。

譲れないポイントを決めておけば、転職活動に軸ができ、ミスマッチが起こるリスクを軽減できます。

残業時間や年収などの希望条件を書き出し、優先順位をつけておきましょう。

条件を整理するのが難しい場合は、転職サイトを使ってプロのアドバイザーに相談することをおすすめします。

転職先を見学する

求人情報を見ただけでは職場の雰囲気がわからないので、実際に足を運んで見学してみましょう。

院内の雰囲気やスタッフをチェックし、業務内容を詳しく聞くことで、転職後のイメージを掴みやすくなります。

見学の依頼方法は、電話やメールのほかに、公式サイトから問い合わせるなどの方法があります。

転職エージェントに登録すると、本人の代わりにエージェントが手配してくれる場合もあるので便利です。

複数の転職サイトを利用する

転職先の幅を広げるために、2~3つの転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトには、ハローワークなどでは見つけられない非公開求人が掲載されています。

非公開求人は待遇などの条件がよいものが多いため、理想の職場を探しやすくなります。

自分と相性のよいキャリアアドバイザーに出会える確率も増えて、効率よく転職活動を進められるでしょう。

キャリアアドバイザーの手厚いサポートによって、転職先の選び方に失敗するリスクを軽減できます。

1年目の看護師におすすめする転職サイト

1年目の看護師におすすめする転職サイト

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。

看護roo!|求人数業界トップクラス

看護roo!看護roo!」は、看護師のみんなが使っており「看護師転職サイトといえばコレ!」といえるほど鉄板の転職サイトです。

2024年1月時点で、累計利用者数50万人以上が登録しているほど人気な転職サイトで、高年収・日勤常勤・夜勤なし・休みが多いなど看護師が求めている理想の求人を多数取り扱っています。

LINEでコミュニケーションできるので、休憩時間にサクッと転職活動を進められて、働きながら新しい職場を見つけることができるのがポイントです。
案件数約135,000件
※雇用形態/勤務形態/職種別 2024年2月1日時点
最大の特徴看護師求人数トップクラス
 
  • 累計利用者数50万人以上
  • 求人数業界トップクラス
  • 理想の求人が見つかる

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆10年以上の支援実績
☆20代や第二新卒にもおすすめ

レバウェル看護|業界最大級の看護師登録者数


レバウェル看護

レバウェル看護(旧:看護のお仕事」は、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援してくれる転職サイトです。

全国各地に支店もあるので、全国47都道府県どこでも利用できるのが特徴です。

はじめての転職で不安な看護師さんのためにも「24時間電話対応」を実施しており、最大限のサポートが充実!

親切なサポートがサポートが特徴で、累計年間登録者数は業界最大級の11万人を突破しました。
案件数142,265件(2024年2月)
最大の特徴看護師の転職の王道転職サイト
  • サービス満足度No.1
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 友達に進めたいランキングNo.1

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango-oshigoto.jp/

☆24時間365日問い合わせOK
☆人間関係や残業などリアルを知れる

マイナビ看護師|夏の転職はチャンス!

マイナビ看護師マイナビ看護師」は、とにかく早く新しい職場を見つけたい看護師や最短1週間で転職したい看護師におすすめの転職サイトです。

「今の職場をすぐに辞めたい」「内定を持っているけど他の病院も見てみたい」「早めに決めて旅行に行きたいから1週間で内定をもらいたい」などの希望があればマイナビ看護師がピッタリです。

最短1週間で内定を獲得できる秘訣は以下を参考にしてください。
マイナビ看護師ですぐに転職が決まる理由
案件数50,754件+非公開求人(2024年2月)
最大の特徴1週間で転職先が見つかる
  • とにかく早く次の職場を決めたい
  • 即日面談&即日書類応募
  • スピード転職が可能

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango.mynavi.jp/

☆履歴書などのサポートあり
☆自分の強みがわかる診断機能あり

看護師1年目で転職するベストタイミングは?

看護師1年目で転職するベストタイミングは?

看護師1年目で転職を成功させるには、辞めるタイミングが重要です。

損しないタイミングを見極めて、転職活動を効率良く進めていきましょう。

  1. 新人看護師が半年で転職するのは避けたほうがいい
  2. 求人数が多くなる年度末~年度初めの転職がおすすめ
  3. 年度途中で辞める場合はボーナスをもらった後がおすすめ

新人看護師が半年で転職するのは避けたほうがいい

すぐに転職したいと思っても、新人看護師が入職後半年以内に転職するのは避けたほうが無難です。

半年未満で転職する看護師は、教育プログラムを終えていない状態とみなされます

新人看護師の教育にはコストがかかるため、転職時にあまりいい印象を持たれません。

転職活動を有利に進めていきたいなら、入職後半年以降に辞めることをおすすめします。

求人数が多くなる年度末~年度初めの転職がおすすめ

新人看護師が辞めるベストタイミングは、年度の区切りである3月末です。

年度末~年度初めにかけて求人数が多くなるので、幅広い選択肢のなかから自分の希望に近い職場を選択できます。

1年未満で辞めるより、1年同じ職場で働き続けた看護師のほうが社会的評価もよいでしょう。

3月末はスタッフの配置換えがおこなわれるため、現在の職場に迷惑をかけにくいのもメリットです。

関連記事

「どれくらいの割合で看護師は退職しているの?」「看護師が退職する主な理由は何?」「看護師が退職するときはどんな切り出し方をすれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、看護師における退職理由を紹介[…]

看護師が退職するときのポイントと現場で使える退職理由と切り出し方

年度途中で辞める場合はボーナスをもらった後がおすすめ

年度の途中で辞める場合は、ボーナスをもらった後に辞めましょう

新人看護師がボーナスをもらってから辞めても、問題はありません。

ボーナス支給後は求人も増加傾向にあるので、選択肢の幅も自ずと増えます。

ただし、1年目はボーナスがない可能性もあるため、事前に確認しておきましょう。

看護師1年目の転職で面接を受けるときのポイント

看護師1年目の転職で面接を受けるときのポイント

看護師1年目の転職で面接を受けるときは、以下3つのポイントを押さえておきましょう。

  1. 看護師一年目を振り返り成長したことをアピールする
  2. ポジティブな転職理由を伝える
  3. 前職の悪い部分を言わない

看護師一年目を振り返り成長したことをアピールする

経験の乏しい1年目看護師は、前職で得たことや成長した部分をアピールしましょう。

スキルがないことは転職先の施設側もわかっているので、今できることを正確に伝えたほうが好印象につながります。

経験やスキルよりも、自分のやる気やポテンシャルをアピールしたほうが効果的です。

将来取りたい資格や活躍したい場など、具体的なキャリアビジョンがあれば、志望動機にも説得力が生まれます。

ポジティブな転職理由を伝える

面接で前職の退職理由を聞かれたら、なるべくポジティブな理由を答えましょう

人間関係を理由に辞めたのであれば、「周りと連携してチームワーク良く仕事を進めたい」とポジティブな理由に変換できます。

仕事に対する前向きな気持ちは、面接官に高く評価されます。

転職理由は必ず聞かれるので、前職での出来事を振り返りつつ、前向きな転職理由を考えておきましょう。

前職の悪い部分を言わない

前職に不満があったとしても、面接の場で正直に答えるべきではありません

「激務についていけない」「人間関係がうまくいかない」などのネガティブな回答だと、マイナスな印象を与えてしまいます。

「またすぐに辞めるだろう」と思われて、良くない評価になりがちです。

面接は自分の価値をアピールする場なので、伝え方はポジティブにしましょう。

看護師1年目で転職するときの注意点

看護師1年目で転職するときの注意点

看護師1年目で転職するときは、以下3つのポイントに注意しましょう。

  1. 転職先を決めてから辞める
  2. 就業規則などで退職時期を確認する
  3. 直属上司に退職の意思表示をする

転職先を決めてから辞める

すぐに退職したくても、転職先を決める前に辞めるのは避けましょう

先に退職してしまうと、以下のようなデメリットが生じます。

  1. 転職先が決まるまで無収入になる
  2. 失業保険をもらいながら転職活動ができない
  3. 金銭的な余裕がなくなると転職先を妥協しやすい

退職したあと、転職先がすぐに決まるとは限りません。

転職活動が長期化すると生活費が枯渇し、精神的にも追い詰められて、転職先のミスマッチが起こりやすくなります

1年目は失業保険受給資格の要件を満たさないため、ゆっくり転職先を探すことはできません。

転職を成功させるためにも、転職先を見つけてから退職することを意識しましょう。

関連記事

「10回以上転職を繰り返している看護師は採用で不利になるのは本当?」「看護師の転職回数が多いと不利になるのはなぜ?」「10回以上転職を繰り返している看護師が採用されるためにはどうすれば良い?」こんな悩みを抱えていませ[…]

看護師転職で10回以上は不利?気にしない業界も解説

就業規則などで退職時期を確認する

転職すると決めたら、就業規定に退職の申告時期が定められてないか、必ず確認しましょう。

退職の申告時期を知らずに転職活動をはじめると、転職先が見つかっても転職できないことがあります。

退職の申告時期は、1〜6ヶ月前と職場によって差があるため、注意が必要です。

転職先にも入職可能時期を伝える必要があるので、現職場の退職申告時期は事前に確認しておきましょう。

直属上司に退職の意思表示をする

退職の意思表示は、最初に直属上司である看護師長へ伝えましょう

直属上司よりも先に同僚や先輩に伝えると、転職活動の噂が広まって気まずくなります

転職する時期が決まったら、遅くても3ヶ月前までに直属上司へ退職の意思表示をしましょう。

退職の意志表示が遅いと、退職を引き止められたりシフト調整が難しくて退職できない場合があるので、注意が必要です。

まとめ|看護師1年目でも転職は可能!前向きに転職を検討しよう

看護師1年目でも、計画的に転職活動を進めて対策を練れば、ほかの職場に転職できます。

経験が少ない分、新しい分野にチャレンジしやすいので、前向きに転職を検討しましょう。

転職するタイミングは、入職後半年後〜年度末がおすすめです。

現在の職場に不満がある方は、まずは情報収集からはじめてみましょう。

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。