看護師面接の質問内容・回答例・よく聞かれること

「看護師の面接ではどんな質問をされることが多いの?」

「看護師の面接ではどんな回答を心がけるのが良い?」

「看護師面接で受かる人に共通する特徴は何?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、看護師面接でよく聞かれる質問内容を紹介しています。

最後まで読むことで、看護師面接に合格した人のサインについても知ることができるでしょう。

周りの看護師も使ってる!!

看護roo!
看護roo!」は、メールやLINEから求人の紹介や転職活動ができるので、平日の日中が忙しい人でも隙間時間で転職活動ができ、電話の連絡ができないと伝えておけばできるだけ配慮してもらえるのでしつこい連絡から避けることができます。

転職がはじめての人でも安心できるよう、履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策、応募先との勤務面や年収面の交渉などを転職活動に必要な要素を全てサポートしてもらうことができます。

看護roo!の主なサービスは以下のように転職活動全般をサポートしてくれます。

看護rooのサポート内容
転職するのもすぐに決定するのではなく、事前に病院内部の情報も把握しているので、ミスマッチない転職ができるようになります。
  • 求人数トップクラス
  • 内定辞退の連絡も代行
  • 円満退職のためのサポートも可

完全
無料
1ステップで
無料登録(30秒)

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆まだ転職考えてなくてもOK!!
☆退会はいつでも可能

目次

【病院施設】看護師の面接でよく聞かれること・質問内容

病院施設の看護師面接ではさまざまなことを質問されますが、なかでもよく聞かれる質問内容は次のとおりです。

  1. よく聞かれること・質問内容①志望動機
  2. よく聞かれること・質問内容②前の職場から転職した理由
  3. よく聞かれること・質問内容③過去の経歴やスキル
  4. よく聞かれること・質問内容④自己PR
  5. よく聞かれること・質問内容⑤長所と短所

看護師の面接でよく聞かれること・質問内容を以下の表にまとめました。

質問内容アドバイス
志望動機面接官があなたがどのようなきっかけや想いで転職先に志望したのかを理解したいと思います。事前にまとめておくと良い。
転職した理由なぜ前の職場から転職しようと考えたのかについて説明します。特にネガティブな理由がある場合は、それをどう克服するかについても述べます。
過去の経歴やスキル過去にどのような看護師の経歴を積んできたか、または看護師としてのスキルレベルはどの程度かを詳述します。
自己PR自己PRを簡潔に、熱意を込めて伝えます。
長所と短所あなたの長所と短所をわかりやすく伝える必要があります。特に短所については、それをどう克服していくかについても考えます。

よく聞かれること・質問内容①志望動機

看護師面接において必ず聞かれる質問内容は、志望動機です。

あなたがどのようなきっかけや想いで転職先の施設に志望したのかが聞かれるため、面接をする際は事前に志望動機をまとめておきましょう。

よく聞かれること・質問内容②前の職場から転職した理由

面接官は、なぜ前の職場から転職しようと考えたのかが気になります。

人間関係の悩みや仕事内容など、あらゆる悩みで転職しようと思ったのか、あるいはキャリアアップなどを目的に転職を決意したのかを、きちんと説明できるよう準備しておく必要があります。

もしも転職理由が人間関係や仕事が合わないなどのネガティブなものである場合、悩みを克服するためにどのようなことができるかを付け加えてポジティブな回答ができると良い印象を与えられやすくなるでしょう。

関連記事

「10回以上転職を繰り返している看護師は採用で不利になるのは本当?」「看護師の転職回数が多いと不利になるのはなぜ?」「10回以上転職を繰り返している看護師が採用されるためにはどうすれば良い?」こんな悩みを抱えていませ[…]

看護師転職で10回以上は不利?気にしない業界も解説

よく聞かれること・質問内容③過去の経歴やスキル

看護師として転職をする際、あなたが過去に看護師の仕事でどのような経歴を培ってきたのか、あるいは看護師スキルはどれくらいのレベルなのかが面接官は気になります。

多くの施設で、面接の際に過去の経歴やスキルを聞かれるため、あらかじめ準備しておきましょう。

もしあなたが過去に看護師の仕事でたくさんの実績を積み上げてきたのであれば、わかりやすく説明するのが良いです。

よく聞かれること・質問内容④自己PR

基本情報として、自己PRは必ず聞かれます。

自己PRを聞かれたときの回答では、簡潔に熱意を伝えることが重要です。

長々と自己PRをしてしまうと、結局何が言いたいのかわからないと面接官に思われてしまう恐れがあります。

あらかじめ、どのようなことを伝えたいか紙などにまとめておくと良いでしょう。

よく聞かれること・質問内容⑤長所と短所

簡単に回答できるようで、実は長所と短所を回答するのはとても難しいです。

あなたの長所と短所を面接官にわかりやすく伝えるためには、大前提自己分析が必要です。

きちんと自己分析をしておかないと、あなたにとっての長所と短所がわからない状態に陥ってしまいます。

長所と短所を回答する際は、とくに短所に重点を置くのが良いです。

短所を回答するときにただ短所を伝えるのではなく、自分の弱みである短所をどのようにして長所に変えていこうと考えているかまで回答できると、良い印象を与えられやすくなります。

看護師の仕事に関する面接の質問内容

看護師面接を行うにあたって、仕事に関する質問についても確認しておく必要があります。

これから看護師面接を控えているなら、一度確認しておきましょう。

  1. 給与や勤務形態に関する条件
  2. 希望する配属先
  3. 患者との印象に残ったエピソード
  4. 将来的にやりたいことやキャリアプラン

給与や勤務形態に関する条件

あなたが面接をしている施設で働けるようになったとき、どれくらいの給与を希望しているか、あるいはどの時間帯で勤務したいかをすぐに回答できるよう準備しておきましょう。

面接先によっては、給与や勤務形態に関する条件をもとに採用を判断するところもあります。

もしあなたが希望する給与や勤務形態が面接先に合っていなかった場合、あなたにとっても良い就職になりません。

施設によっては給与や勤務形態などの条件について質問されることもあるため、事前に決めておきましょう。

希望する配属先

就職する施設によっては、配属先を選べるところもあります。

もしもあなたが面接を受ける施設にいくつかの配属先があるなら、納得のいく仕事をするためにも、どの配属先を希望したいか決めておくことが重要です。

患者との印象に残ったエピソード

あなたが過去に看護師の仕事をしていて、患者と印象に残ったエピソードがあるならメモしておきましょう。

施設によっては、あなたが看護師として働いてきたキャリアに関する質問を投げかけるところもあります。

患者との良いエピソードでも良いですし、悔しいと感じたエピソードでも問題ありません。

過去のエピソードを通じて、あなたがどのように看護師として成長できたかを伝えることが大切です。

将来的にやりたいことやキャリアプラン

看護師の仕事をするうえで、明確な目標や夢を持つことはとても大切です。

転職面接では、あなたが将来的にやりたいことやキャリアプランについて質問することもあります。

どの面接で聞かれてもスムーズに回答できるよう、将来的にあなたが看護師としてやりたいことやキャリアプランについては明確にしておくのがおすすめです。

看護師の面接における質問への回答例

看護師の面接では、さまざまな質問をされます。

どの質問がきてもスムーズに答えられるよう、次の質問での回答例を参考に準備しておきましょう。

自己紹介などの看護師の面接における基本的な質問の場合

「⚪︎⚪︎と申します。⚪︎⚪︎看護学校を卒業し、⚪︎⚪︎病院に勤めておりました。看護師としての過去の経験を活かしたいと考え、貴院への志望をいたしました。」

自己紹介などの基本的な情報に関する質問では、簡潔にわかりやすく回答することが大切です。

看護師の仕事に対する質問の場合

「3歳の子どもがいるため、平日のみの勤務を希望いたします。家庭事情によって夜勤対応は難しいため、勤務時間帯は午前から夕方までの時間を希望します。」

看護師の仕事に対する質問では、仕事内容よりも勤務時間や給与などの面を聞かれることが多いです。

あなたの家庭環境と向き合い、希望する条件を回答しましょう。

長期的な目標や目的に関する質問の場合

「貴院での看護師の仕事をとおして、将来後輩のマネジメントや担当看護師を目指したいと考えております。具体的な期間は5年後を考えており、目標を達成するために自分自身の看護について日々振り返りたいと思っております。」

もしも看護師面接で目標などに関する質問をされたら、できるだけあなたの目標や目的をわかりやすく回答しましょう。

まだ将来的な看護師の目標が決まっていないのであれば、面接までにあらかじめ準備しておくことが重要です。

【新卒/中途必見】看護師面接で受かる人の特徴

看護師面接で受かる人には、共通する特徴があります。

看護師面接で受かる人の特徴は、次のとおりです。

  1. 看護師への熱意や意欲が高いと感じてもらえる
  2. 面接官とうまくコミュニケーションをとれる
  3. 看護師面接でのマナーが良い

これから新卒や中途採用での看護師面接を控えているなら一度確認しておきましょう。

看護師面接で受かる人の特徴の一覧表
看護師面接で受かる人の特徴の一覧表は以下の通りです。

質問内容内容
志望動機面接官があなたがどのようなきっかけや想いで転職先に志望したのかを理解したいと思います。事前にまとめておくと良い。
転職した理由なぜ前の職場から転職しようと考えたのかについて説明します。特にネガティブな理由がある場合は、それをどう克服するかについても述べます。
過去の経歴やスキル過去にどのような看護師の経歴を積んできたか、または看護師としてのスキルレベルはどの程度かを詳述します。
自己PR自己PRを簡潔に、熱意を込めて伝えます。
長所と短所あなたの長所と短所をわかりやすく伝える必要があります。特に短所については、それをどう克服していくかについても考えます。
看護師への熱意や意欲看護師の仕事に対する熱意や意欲を面接官に示すことで、良い印象を与えることができます。
コミュニケーションスキル面接官とのコミュニケーションがスムーズであることは、職場でもコミュニケーションが取れるという好印象を与えます。
面接でのマナー面接時の礼儀やマナーを守ることは、採用に大きく影響します。礼儀正しく、自信を持って回答することが重要です。

看護師への熱意や意欲が高いと感じてもらえる

看護師の仕事に対して前向きで、向上心を持っている人は面接官から熱意や意欲がある人だと印象を持たれるため、採用されやすいです。

たとえ過去のスキルや実績がある看護師だったとしても、仕事に対する熱意や意欲がなければ良い印象を与えられません。

ですから、あなたが看護師の面接を受ける際は、きちんと熱意や意欲があることをアピールすることが大切です。

面接官とうまくコミュニケーションをとれる

面接の際、質問された内容に対して一言で終わらせてしまう看護師と、回答に加えて具体的な内容がある人とでは、後者のほうが採用されやすいです。

面接官とうまく話せると、職場でもうまくコミュニケーションが取れる印象を与えられやすいです。

そのため、面接官とコミュニケーションをとれる看護師は、採用されやすいでしょう。

看護師面接でのマナーが良い

面接時の態度やマナーは、採用に直接影響します。

きちんと礼儀正しく自信のある返答をしたり、笑顔で受け答えができる看護師は、採用されやすいです。

面接の際は、礼儀正しくマナーを守った行動を意識しましょう。

【落ちるフラグ】看護師面接で落ちる人の特徴

看護師面接で受かる人の特徴はいくつかありますが、一方で面接に落ちる人の特徴は次のとおりです。

  1. 回答にまとまりがない
  2. 自信がなく声が小さい
  3. 自己主張が強すぎる
  4. マナーや面接態度が悪い

面接で落とされないためにも、事前に理解を深めておくことが大切です。

看護師面接で落ちる人の特徴の一覧表
看護師面接で落ちる人の特徴の一覧表は以下の通りです。

問題点対処法
回答にまとまりがない面接の前にどのような回答をするかを事前に準備し、自分の主張を明確に表現できるようにする。
自信がなく、声が小さい面接時は自信を持って、大きな声でハキハキと話すことを心がける。
自己主張が強すぎる自分の良さを伝えるときは、必要以上に自己主張を強くするのではなく、適度な自己PRを心がける。
マナーや面接態度が悪い社会人としての基本的なマナーや礼儀を守り、面接時の態度を見直す。
関連記事

「看護師の平均的な転職回数はどれくらい?」「なぜ看護師は転職回数が多いの?」「転職を繰り返している看護師がやるべきことは何?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、転職回数が多い看護師が再就職で採用をも[…]

看護師の転職回数が多いと不利?5回、10回以上と平均の回数も解説

回答にまとまりがない

看護師面接では、わかりやすく簡潔に回答することが大切です。

回答にまとまりがないと、面接官に対して「結局何が言いたいのかわからない」という印象を与えてしまいかねません。

看護師面接の前は、あらかじめどのような回答をするかメモしたりしてまとめておくと良いでしょう。

自信がなく声が小さい

面接においては、自信を持って回答することがとても大事です。

どれだけ内容が良くても、自信がなさそうな印象を与えてしまうと、面接官からは採用して問題ないかと不安に思われてしまいます。

看護師面接では、どのような回答であったとしても自信を持ってハキハキと話すことを心がけましょう。

自己主張が強すぎる

自己PRを回答する際に多いのが、自己主張が強いことです。

自分のことを面接官に良く見られたいという気持ちが先走って、ついつい自己主張が強くなる看護師は多いです。

しかし自己主張が強すぎると、かえって面接官から良い印象を与えられにくくなります。

そのため、自己PRの際は簡潔にアピールすることが大切です。

マナーや面接態度が悪い

大前提として、面接時のマナーや面接態度の悪さは採用に直接影響します。

挨拶がなかったり社会人としてのマナーがなければ、面接官から良い印象を与えられません。

看護師面接にかかわらず、面接時はきちんとマナーや態度に気をつけることが大切です。

関連記事

「看護師の仕事に向いていない人に共通する特徴は何?」「看護師の仕事が辛くて辞めたいと感じるのはなぜ?」「看護師に向いていることを面接でアピールするためにはどう説明すれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?こ[…]

看護師面接における合格のサインは?

看護師面接における合格のサインについて以下の3つほど紹介します。

  1. 面接後の流れを説明される
  2. 面接時間が長くうまくコミュニケーションがとれている
  3. 面接官から直接褒められる
合格サインの一覧表はこちら
以下に、面接後の合格の可能性を示すサインを表にまとめてみます。

サイン詳細説明
面接後の流れの説明面接後に今後の仕事の流れや入職までの手続きについて詳しく説明された場合、採用の可能性が高いと言えます。
面接時間が長く、深い会話ができた一般的な質問だけでなく、看護業界の将来性やあなたの専門知識について深く話す機会があった場合、面接官があなたを高く評価している可能性があります。
面接官からの直接的な褒め言葉面接中や面接後に直接的に褒められた場合、それは採用の可能性が高いという明確なサインです。

ただし、これらのサインは必ずしも全ての組織や病院で当てはまるわけではないため、公式な採用の連絡がくるまで確実なことは何も言えません。

面接後の流れを説明される

看護師面接で合格すると、具体的に今後の流れを面接官から説明されます。

入職までに準備しておくことや、働き始めてからどのような仕事内容に取り組むのかなど、さまざまな流れを説明されるのが特徴です。

もしもあなたが看護師面接が終わったあとに今後の流れを説明されたら、合格したと考えて良いでしょう。

面接時間が長くうまくコミュニケーションがとれている

面接官は、採用した人とさまざまなコミュニケーションをとる傾向にあります。

一般的な面接の質問だけでなく、看護事情や看護業界の将来性など、仕事に関する濃い内容の会話があると、面接に合格したと考えて良いです。

面接官から直接褒められる

あなたの面接における受け答えが良いと、面接官から直接褒められることがあります。

面接官は基本的に、就職希望者全員を褒めることはありません。

面接官から直接褒められることは、採用したい気持ちの表れでもあるため、もしもあなたが面接について褒められたのであれば、合格したと考えて良いでしょう。

面接が不安なら面接対策のあるおすすめ転職サイト3選!

転職活動に役立つのは、看護師専門の転職サイトです。

転職サイトは、どれも看護師・ナースの求人に特化しており、利用者満足度の高い人気サイトです。

アドバイザー

キャリアアドバイザーとの連絡手段は、メール・電話・LINEがメインで、対面でのやり取りはほとんどありません。非対面でいつでも気軽に相談できるのも、魅力的なポイントです。

1年目の看護師におすすめする転職サイト

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。

看護roo!|求人数業界トップクラス

看護roo!看護roo!」は、看護師のみんなが使っており「看護師転職サイトといえばコレ!」といえるほど鉄板の転職サイトです。

2024年1月時点で、累計利用者数50万人以上が登録しているほど人気な転職サイトで、高年収・日勤常勤・夜勤なし・休みが多いなど看護師が求めている理想の求人を多数取り扱っています。

LINEでコミュニケーションできるので、休憩時間にサクッと転職活動を進められて、働きながら新しい職場を見つけることができるのがポイントです。
案件数約135,000件
※雇用形態/勤務形態/職種別 2024年2月1日時点
最大の特徴看護師求人数トップクラス
 
  • 累計利用者数50万人以上
  • 求人数業界トップクラス
  • 理想の求人が見つかる

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆10年以上の支援実績
☆20代や第二新卒にもおすすめ

レバウェル看護|業界最大級の看護師登録者数


レバウェル看護

レバウェル看護(旧:看護のお仕事」は、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援してくれる転職サイトです。

全国各地に支店もあるので、全国47都道府県どこでも利用できるのが特徴です。

はじめての転職で不安な看護師さんのためにも「24時間電話対応」を実施しており、最大限のサポートが充実!

親切なサポートがサポートが特徴で、累計年間登録者数は業界最大級の11万人を突破しました。
案件数142,265件(2024年2月)
最大の特徴看護師の転職の王道転職サイト
  • サービス満足度No.1
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 友達に進めたいランキングNo.1

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango-oshigoto.jp/

☆24時間365日問い合わせOK
☆人間関係や残業などリアルを知れる

マイナビ看護師|夏の転職はチャンス!

マイナビ看護師マイナビ看護師」は、とにかく早く新しい職場を見つけたい看護師や最短1週間で転職したい看護師におすすめの転職サイトです。

「今の職場をすぐに辞めたい」「内定を持っているけど他の病院も見てみたい」「早めに決めて旅行に行きたいから1週間で内定をもらいたい」などの希望があればマイナビ看護師がピッタリです。

最短1週間で内定を獲得できる秘訣は以下を参考にしてください。
マイナビ看護師ですぐに転職が決まる理由
案件数50,754件+非公開求人(2024年2月)
最大の特徴1週間で転職先が見つかる
  • とにかく早く次の職場を決めたい
  • 即日面談&即日書類応募
  • スピード転職が可能

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango.mynavi.jp/

☆履歴書などのサポートあり
☆自分の強みがわかる診断機能あり

看護師面接で逆質問をされることはある?

看護師面接の際に、「ほかに何か質問はありますか?」などの逆質問をされることがあります。

すべての看護師面接で逆質問をされるとは限りませんが、万が一に備えて逆質問に対する受け答えができるよう準備しておくことが大切です。

たとえば、看護業界の将来性や就職を希望している施設で求められていることなどについて質問するのが良いでしょう。

関連記事

「看護師の転職面接で逆質問されたら何を聞けば良い?」「看護師面接で逆質問してはいけないことはある?」「看護師面接で受かる人や落ちる人の特徴は何?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、看護師面接で逆質問[…]

看護師の面接での逆質問の例文と最後に一言の対策

看護師の面接に関するよくある質問

看護師の面接に関するよくある質問は、次のとおりです。

  1. 看護師面接で「最後に一言何かありますか?」と聞かれたらどうすれば良い?
  2. 看護師面接では看護以外の話をしても良い?
  3. 高校生が看護師面接をするときはどんな質問をされる?

看護師面接で「最後に一言何かありますか?」と聞かれたらどうすれば良い?

最も良い受け答えはあなたの熱意をアピールするか、看護師の仕事に対する内容について質問をすることです。

看護業界の現状や仕事内容に関する質問などをすれば、良い印象を与えられます。

一方で、「特にございません」と回答するのは悪い印象を与えてしまう可能性があるため、避けましょう。

看護師面接では看護以外の話をしても良い?

基本的には看護に関する内容の話をするのが良いですが、例外として面接官から看護以外の話を持ちかけられたときは、看護以外の話をしても問題ありません。

できれば、給与などについての話は避けましょう。

高校生が看護師面接をするときはどんな質問をされる?

高校生の場合、看護面接では将来的にどのような看護師の姿になりたいかが問われることが多いです。

明確な目標や将来像があれば、スムーズに答えられるでしょう。

【知恵袋】面接官の心得!看護師に質問したいことは?

もしもあなたが看護師の面接官を任されることがあるなら、次の質問をすると良いでしょう。

  1. 持っているスキルや経歴
  2. 勤務時間などの希望条件
  3. 看護師に対する考え方

持っているスキルや経歴

看護師を採用するにあたって、面接者がどのようなスキルや経歴を持っているのか知ることはとても大切です。

面接者のスキルや経歴があなたの所属する施設のやり方に沿っていない場合、採用しても即戦力になりません。

ですから、就職を希望している看護師に対して、持っているスキルや経歴についてはできるだけ質問するよう心がけましょう。

勤務時間などの希望条件

あなたが採用したいと思った看護師のなかには、施設の方針に合わない勤務時間や給与などの条件を希望する人もいます。

そのため、スキルや知識が高いからといって採用するのはできるだけ避けましょう。

看護師に対する考え方

看護師への就職を希望している人が、看護師の仕事に対してどのような考えを持っているか知っておくことは非常に大切です。

看護師の仕事に対する考え方は人それぞれ異なるため、面接をする人に対して考え方を聞くのが良いです。

看護師面接のまとめ

看護師面接では、あなたに関する基本的な情報から仕事における給与や勤務形態などの希望条件などを質問されます。

看護師の面接で受かるためには、あらかじめどのような回答をするのか準備しておくことが大切です。

自信を持って大きな声で回答し、面接官に対して良い印象を与えましょう。

そうすれば、看護師面接で成功を飾れること間違いなしです。

関連記事

「どれくらいの割合で看護師は退職しているの?」「看護師が退職する主な理由は何?」「看護師が退職するときはどんな切り出し方をすれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、看護師における退職理由を紹介[…]

看護師が退職するときのポイントと現場で使える退職理由と切り出し方
→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。