看護師を辞めてよかったこと

看護師を辞めたいけど、看護師以外に転職してもよいのかな?

看護師を辞めて後悔はしない?

看護師の仕事は非常にやりがいがある一方でストレスがたまりやすく、シフト制の働き方が精神的、肉体的な負担となることもあります。

そのため、上記の疑問や悩みを抱えている人もいるでしょう。

そこで、この記事では看護師を辞めたいと考える理由、看護師が転職を決断した背景、また、看護師を辞めた後の新たな人生やキャリアについて、看護師の体験談を交えながら解説していきます。

看護師は資格が必要な職種のため、辞めるのはもったいないと感じる人もいるでしょう。

しかし、一度辞めた後にどのような道を選ぶかが看護師が転職する上で重要なことです。

看護師としてのスキルや経験を活かす方法や、新しいキャリアについて見つめ直し、次のステップへ希望を持って進んでいきましょう。

関連記事

「看護師の仕事に向いていない人に共通する特徴は何?」「看護師の仕事が辛くて辞めたいと感じるのはなぜ?」「看護師に向いていることを面接でアピールするためにはどう説明すれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?こ[…]

楽に働ける職場を探すなら…

看護roo!
看護roo!」は、メールやLINEから求人の紹介や転職活動ができるので、平日の日中が忙しい人でも隙間時間で転職活動ができ、電話の連絡ができないと伝えておけばできるだけ配慮してもらえるのでしつこい連絡から避けることができます。

転職がはじめての人でも安心できるよう、履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策、応募先との勤務面や年収面の交渉などを転職活動に必要な要素を全てサポートしてもらうことができます。

看護roo!の主なサービスは以下のように転職活動全般をサポートしてくれます。

看護rooのサポート内容
転職するのもすぐに決定するのではなく、事前に病院内部の情報も把握しているので、ミスマッチない転職ができるようになります。
  • 求人数トップクラス
  • 内定辞退の連絡も代行
  • 円満退職のためのサポートも可

完全
無料
1ステップで
無料登録(30秒)

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆まだ転職考えてなくてもOK!!
☆退会はいつでも可能

目次

看護師を辞める理由は?

看護師が辞める理由として多いものは何なのか、なぜ優しい人が看護師を辞めるのかなど、疑問を抱えている人も多いでしょう。

そこで、以下3つについて詳細に説明します。

  1. 看護師を辞める理由として多いのは何?
  2. 優しい人が看護師を辞めるのはなぜ?
  3. 芸人オカリナが看護師をやめた理由は?

看護師が直面する問題や悩みを理解することで、職場環境や働き方改革への対策を考えるきっかけになるため、参考にしてください。

看護師を辞める理由として多いのは何?

看護師でストレスを感じる労働者の割合

引用:労働者健康状況調査

厚生労働省の労働者健康状況調査によると、看護師を辞める理由として最も多いのは、過労やストレス、職場環境の悪化があります。

看護師は患者のケアをおこなうだけでなく、医療チームの一員として連携やコミュニケーションをおこなうため、日々の業務に多くの負担がかかることに加え休日出勤や夜勤も多く、疲労が蓄積しやすいです。

また、職場の人手不足や組織の不備、育児と介護の両立が難しい点も、看護師の退職理由のひとつとなっています。

看護師が辞めるのを防ぐためには、働き方改革や職場環境の改善など、一人でも多く働きやすいと感じられるための環境を整えることが大切です。

関連記事

「看護師を辞めたい!でも辞めるのは甘え?辞めてもよいケースはある?」「看護師を辞めたいけど上司に伝えることができない。どうしたらよい?」看護師は過酷な業務内容から、辞めたいと考える人も多いです。国家資格が必要な職業の[…]

nurse-i-want-to-quit

優しい人が看護師を辞めるのはなぜ?

優しい性格の看護師は、患者の痛みや苦しみに深く共感し、それを解決するために自分を犠牲にしてしまうことがあり、その結果、過労やストレスを蓄積し看護師を辞めることが多いです。

また、優しい性格の看護師は、職場の人間関係においても悩みやすい傾向にあります。

とくに、パワハラやマタハラ、セクハラなどのハラスメントが存在する場合、優しい性格の看護師はスルーすることができず、人よりも重く受け止めてしまうでしょう。

優しい性格の看護師が仕事を続けるためには、自分の心を大切にし、適度な距離感を持って患者と接することが重要である一方、職場としても相互理解を深められる環境を整えることが求められます。

5分でできる職場のストレスセルフチェックが以下の厚生労働省のサイトでできるので、試してみてください。

職場のストレスセルフチェック

また以下のサイトではパソコンのみですが、ストレスチェックが可能となります。

「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」ダウンロードサイトは、改正労働安全衛生法に基づき、平成27年12月より施行…

芸人オカリナが看護師をやめた理由は?

芸人オカリナ
引用:オカリナ プロフィール|吉本興業株式会社

芸人オカリナが看護師をやめた理由は、彼女の夢でもあったお笑いの世界に専念するためです。

オカリナは元々、看護師として働いていましたが、本当にやりたかったことはお笑いだと感じ、最終的に看護師を辞めてお笑いの道を選びました。

オカリナのように、多くの看護師が自分のキャリアや人生の目標について悩むことがあり、なかには本当に叶えた別の夢を抱きながら看護師を続けている人もいるでしょう。

看護師は非常にやりがいのある仕事ですが、同時に厳しい世界でもあるため、自分の人生の目標と照らし合わせて今後の生き方を考えることが大切です。

看護師を辞めたら幸せになれる?看護師辞めて違う仕事に転職してよかったことは?

看護師辞めて違う仕事に転職してよかったこと

看護師を辞めて別の仕事に転職した人が感じたプラス面は、具体的に以下3つがあります。

  1. 人間関係のストレスから解放された
  2. 体力的負担が少なくなった
  3. 休暇を取りやすくなった

看護師を辞めて違う仕事に転職することで、より充実した人生を送れるのも事実です。

自分にとって何が最適なのか判断し、自分のキャリアを決めましょう。

人間関係のストレスから解放された

看護師の職場は、チームワークが重要である一方で、職場内の人間関係やコミュニケーションが複雑に絡むことがしばしばあり、上下関係や同僚間の競争、パワハラなど人に関わることでストレスに感じることも多いです。

そのため、看護師を辞めると人間関係のストレスから解放され、働きやすいと感じる人もいます。

新しい職場では、看護師のような人間関係を築く必要はないため、柔軟な対応や助け合いが求められることもあるため、看護師時代のストレスから解放され、職場環境に適応しやすくなることが多いです。

ただし、新しい職場でもコミュニケーション能力は大切なため、すべての人間関係のストレスから解放されるわけではないでしょう。

体力的負担が少なくなった

看護師の仕事は、長時間の立ち仕事やシフト制、緊急時の対応など、体力的に厳しい要素が多く含まれています。

とくに夜勤や休日出勤があるため、休息をとることが困難なことも多いです。

しかし、看護師を辞めて別の職種に転職することで、労働時間が短縮される場合が多く、体力的負担が少なくなるでしょう。

近年はフレックスタイム制が導入されている企業も多いため、柔軟な働き方を選択でき、ストレスや疲労を蓄積せずに自分の身体を大切にしながら働くことができます。

休暇を取りやすくなった

看護師の仕事は患者のために働くため、休日や長期休暇の取得が難しいことが一般的です。

また、仕事はシフト制であり、夜間などは緊急対応が求められることから、予定が立てにくい状況が続くこともあります。

そのため、看護師を辞めて別の職種に転職することで、休暇が取りやすくなり、土日もしっかりと体を休めることができるでしょう。

休暇を取得することでメンタルや身体のリフレッシュもでき、バランスのよい生活を送ることが可能になるため、体を壊すことなく働くことができます

関連記事

「看護師の仕事ってブラックなの?」「ブラックな病院の見分け方を教えてほしい」こんな悩みや疑問を抱えていませんか?この記事では、看護師の労働環境を解説するとともに、ブラックな病院の見分け方を紹介します。最後まで[…]

看護師はブラックすぎ?

看護師やめたのに後悔する理由は?

看護師やめたのに後悔する理由

看護師を辞めた後に、以下3つの理由において後悔する看護師もいます。

  1. 収入が減った
  2. キャリアが途切れた
  3. 新しい職場で覚えることが多い

看護師は特殊な職種のため、通常の仕事とは異なる部分も多いです。

人よりは覚えることも多かったり、収入が減ることもありますが、転職したばかりの時期では仕方ありません。

まずはどんなところで後悔することがあるのか、きちんと確認することが大切です。

収入が減った

看護師は専門性が高く、比較的高収入が得られる職種ですが、転職先によっては収入が下がることもあるでしょう。

たとえば、オフィスワークや販売職などへの転職は経験やスキルがないため、初任給が低く設定されることもあります。

また、看護師時代は夜勤手当や賞与がありましたが、一般職の場合夜勤手当はないため、年収が大幅に減少する可能性も高いです。

看護師と通常の職種では給与面に大きな違いがあるため、看護師を辞める際はまず転職先の収入について十分な調査をおこなうとよいでしょう。

キャリアが途切れた

看護師は高度なスキルと知識が求められる専門職であり、仮に異なる職種へ転職した場合、看護師としての経験が生かされません。

たとえば、看護師時代のスキルや経験が不必要とされる職種へ転職すれば、看護師としてのキャリアを継続することはできないでしょう。

また、看護師の経験を活かせる職種に転職しても、職場環境や求められる役割が大きく変わることで、看護師としてのスキルの維持や向上が困難になる場合もあります。

再び看護師に戻ると決めている場合、経験や知識が衰えていると再就職することも難しくなるため、看護師としてのキャリアが途切れることに不安を抱いている場合は、せめて看護師としてのスキルが生かせる職種へ転職することがおすすめです。

新しい職場で覚えることが多い

新しい職場では、これまでの看護師としての経験やスキルとは異なる知識や技術が求められるため、新しい職場に慣れるための時間と労力がかかります。

看護師とはまったく異なる業務内容となるため、まずはパソコンの使い方や、通常のビジネスマナーなど、学ぶべきものは多いでしょう。

そのため、まずは転職活動をはじめる前に、自分がどのような職種や業界で働きたいかを明確にすることが大切です。

看護師から別の職種へ転職することは、自己学習が必要にもなるため、新しい職場で活躍するためにも、自分から積極的に学ぶ姿勢を大切にしましょう。

看護師辞めた人のその後は?ガルちゃんの投稿を紹介

女性の意見や口コミが多く掲載されているガルちゃんの投稿には多くの経験談が共有されており、参考になることがたくさんあるため、看護師を辞めるべきか悩んでいる人は参考にしてください。

具体的には、以下のような投稿があります。

  • 看護師を辞めて、保育士に転職した。仕事のストレスも減り、子どもたちと接することは楽しいが、収入は減った。
  • 看護師から企業の事務職に転職したら定時で帰れるようになり、プライベートの充実感が増した。最初は新しい業界の知識やスキルを習得するのに苦労したけど、今は楽しい。
  • 看護師を辞めてフリーランスの栄養士になった。自分のペースで働けるようになったし、看護師時代のスキルを活かせるからよい。ただ、フリーランスは仕事の安定性や収入面での不安も多い。
  • 看護師を辞めた後、無職期間が続いたので転職できている人は凄い。

看護師を辞めてもそのスキルを活かして、医療関連の仕事に携わっている方もいれば、まったく異なる分野で働いている方もいます。

看護師以外でも働ける道は多く存在するため、やりたいことなどを明確にして転職活動にのぞみましょう。

看護師は二度とやらない!看護師やめて良かったと思える転職先は?

看護師を辞めた後に満足度が高いとされる転職先は、具体的に以下6つあります。

  1. 産業看護師
  2. 臨床開発モニター・治験コーディネーター
  3. クリニカルスペシャリスト
  4. 医療事務
  5. コールセンター
  6. 介護士・ケアマネジャー

これらの職種では、看護師時代のスキルや知識を活かしながら、働き方や職場環境が前向きに変わるため、おすすめです。

産業看護師

産業看護師とは、企業や工場などの現場で働く看護師のことを指します。

産業看護師は、労働者の健康管理や労働環境の改善に貢献しており、主な業務内容は以下のとおりです。

  • 健康診断の実施
  • 従業員の健康相談
  • 労働衛生の指導
  • 病気やケガの予防
  • 緊急時の対応

産業看護師は、一般の病院やクリニックと比べて勤務時間や休日が整った働き方ができることが魅力であり、過労やシフト勤務によるストレスがありません。

また、従業員の健康を維持することで企業の生産性向上にも貢献するため、やりがいを感じることもできるでしょう。

産業看護師の求人例看護roo!」には、未経験かつ在宅で働ける産業保健師の求人が掲載されています。上記のような企業看護師の求人がいくつか掲載されているのでぜひチェックしてみてください。
産業看護師の求人を見る

臨床開発モニター・治験コーディネーター

臨床開発モニターおよび治験コーディネーターは、新薬や医療機器の開発において、臨床試験をおこなう際の監視や管理を担当する職種です。

具体的に、以下の業務内容をおこなっています。

  • 試験の進行状況のチェック
  • データの確認
  • 試験実施施設との連携
  • 治験をおこなうため、倫理委員会への報告

看護師が転職すれば、専門的な知識を活かしながらより研究開発に関わることができますし、定時制や週休二日制の労働環境が整っているためストレスからも解放されるでしょう。

また、製薬企業やCROは比較的高い給与や福利厚生が魅力のため、知識を活かしつつ働くのであれば臨床開発モニターはおすすめです。

臨床開発モニター看護roo!」には、土日祝日休みで日勤の求人が掲載されています。上記のような臨床開発モニター(CPA)の求人がいくつか掲載されているのでぜひチェックしてみてください。
CPAの求人を見る

クリニカルスペシャリスト

クリニカルスペシャリストは、医療機器や医薬品の専門家として、医療従事者や患者に対して適切な使用方法や注意点を伝える職種です。

おもに、以下の業務を担当します。

  • 新製品の導入や研修の提供
  • 臨床現場でのサポート
  • 臨床現場でのトラブルシューティング

看護師は専門的知識が豊富なため、知識や経験を活かしてほかの医療従事者や患者に貢献でき、キャリアを継続することもできます。

さらに、クリニカルスペシャリストとして働くことで、医療業界の最先端技術や知識を学ぶことができ、病院で働いていたときよりも豊富な経験を得ることができるでしょう。

医療事務

医療事務は、看護師の転職先にも非常に人気で、主に以下の業務を担当します。

  • 患者の受付や予約管理
  • 診療報酬請求書の作成
  • 保険請求業務

おもに、クリニックや病院の運営に関わる事務作業が多いです。

医療事務は、シフト制や土日祝休みの働き方が可能なため、プライベートの時間と仕事の時間を切り替えらえるところがメリットといえるでしょう。

また、医療現場で培ったコミュニケーション力やチームワークを活かせるため、スムーズに転職活動もおこなえます。

クリニックの求人例「マイナビ看護師」には、クリニックの求人が2023年6月時点で8,461件掲載されています。上記のようなクリニックの求人がいくつか掲載されているのでぜひチェックしてみてください。
クリニックや受付の求人を見る

コールセンター

コールセンターは、顧客対応や問い合わせ対応などの電話業務を担当し、顧客のサポートをおこなう仕事です。

看護師の知識は必要のない職種ですが、看護師は医療現場でコミュニケーションスキルを培っているため充分に活躍することができます。

コールセンターは通常のデスクワークに近く、勤務時間や休日が比較的固定されているため、ワークライフバランスが整いやすいです。

また、看護師の専門知識を活かした医療系コールセンターも増えており、看護師の経験がある人であればすぐに活躍できるでしょう。

介護士・ケアマネジャー

介護士やケアマネジャーは、患者や高齢者の日常生活支援やケアプラン作成などをおこなう職種で、看護師の経験や医療知識が役立ちます。

看護師は医療現場の知識や経験があるため、的確に患者に寄り添いケアマネジャーをおこなえるでしょう。

介護士やケアマネジャーは、福祉サービスの現場で働くため、看護師と比べても肉体的な負担が軽減されることが多く、地域密着型のサービスが中心となるため、人間関係の構築やコミュニケーションが重要視されます。

看護師という経験を持っているだけでも重宝されるため、挑戦してみるのもおすすめです。

理想的な職場が見つかるおすすめ看護師転職サイト3選

転職活動に役立つのは、看護師専門の転職サイトです。

転職サイトは、どれも看護師・ナースの求人に特化しており、利用者満足度の高い人気サイトです。

アドバイザー

キャリアアドバイザーとの連絡手段は、メール・電話・LINEがメインで、対面でのやり取りはほとんどありません。非対面でいつでも気軽に相談できるのも、魅力的なポイントです。

1年目の看護師におすすめする転職サイト

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。

看護roo!|求人数業界トップクラス

看護roo!看護roo!」は、看護師のみんなが使っており「看護師転職サイトといえばコレ!」といえるほど鉄板の転職サイトです。

2024年1月時点で、累計利用者数50万人以上が登録しているほど人気な転職サイトで、高年収・日勤常勤・夜勤なし・休みが多いなど看護師が求めている理想の求人を多数取り扱っています。

LINEでコミュニケーションできるので、休憩時間にサクッと転職活動を進められて、働きながら新しい職場を見つけることができるのがポイントです。
案件数約135,000件
※雇用形態/勤務形態/職種別 2024年2月1日時点
最大の特徴看護師求人数トップクラス
 
  • 累計利用者数50万人以上
  • 求人数業界トップクラス
  • 理想の求人が見つかる

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆10年以上の支援実績
☆20代や第二新卒にもおすすめ

レバウェル看護|業界最大級の看護師登録者数


レバウェル看護

レバウェル看護(旧:看護のお仕事」は、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援してくれる転職サイトです。

全国各地に支店もあるので、全国47都道府県どこでも利用できるのが特徴です。

はじめての転職で不安な看護師さんのためにも「24時間電話対応」を実施しており、最大限のサポートが充実!

親切なサポートがサポートが特徴で、累計年間登録者数は業界最大級の11万人を突破しました。
案件数142,265件(2024年2月)
最大の特徴看護師の転職の王道転職サイト
  • サービス満足度No.1
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 友達に進めたいランキングNo.1

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango-oshigoto.jp/

☆24時間365日問い合わせOK
☆人間関係や残業などリアルを知れる

マイナビ看護師|夏の転職はチャンス!

マイナビ看護師マイナビ看護師」は、とにかく早く新しい職場を見つけたい看護師や最短1週間で転職したい看護師におすすめの転職サイトです。

「今の職場をすぐに辞めたい」「内定を持っているけど他の病院も見てみたい」「早めに決めて旅行に行きたいから1週間で内定をもらいたい」などの希望があればマイナビ看護師がピッタリです。

最短1週間で内定を獲得できる秘訣は以下を参考にしてください。
マイナビ看護師ですぐに転職が決まる理由
案件数50,754件+非公開求人(2024年2月)
最大の特徴1週間で転職先が見つかる
  • とにかく早く次の職場を決めたい
  • 即日面談&即日書類応募
  • スピード転職が可能

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango.mynavi.jp/

☆履歴書などのサポートあり
☆自分の強みがわかる診断機能あり

看護師やめてよかった!転職を成功させるコツ

看護師やめてよかった!転職を成功させるコツ

看護師が転職を成功させるためには、以下5つのコツを試してみましょう。

  1. 転職先の希望条件を明確にする
  2. 視野を広げて転職先を探す
  3. 教育制度・研修制度の有無を確認する
  4. 40代で看護師辞めて違う仕事をするなら資格を取得する
  5. 複数の転職サイトに登録する

看護師は資格がなければ務まらない職種のため、辞めた後にもったいないことにならないよう、着実に転職活動をおこなうのがよいとされています。

上記のコツをつかんで、自分にあった職種を見つけましょう。

関連記事

「どれくらいの割合で看護師は退職しているの?」「看護師が退職する主な理由は何?」「看護師が退職するときはどんな切り出し方をすれば良い?」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、看護師における退職理由を紹介[…]

看護師が退職するときのポイントと現場で使える退職理由と切り出し方

転職先の希望条件を明確にする

転職先の希望条件を明確にすることは、転職成功のカギとなります。

まず、自分が求める給料や勤務地、労働時間をはっきりさせましょう。

希望条件を明確にすることで、不必要な求人を見なくて済みますし、効率的に転職活動ができます。

看護師を辞めることを後悔せずに自分にあった職種を見つけるためにも、転職先の希望条件を明確にすることが最優先です。

視野を広げて転職先を探す

視野を広げて転職先を探すことで、異なる業界や職種などの求人も見ることができます

そのため、「自分では向いていない」と感じていても、案外自分のスキルや経験を活かせる新たなチャンスが見つかることもあるでしょう。

看護師は、一般病院やクリニックだけでなく、介護施設、企業の産業看護師、学校看護師、保健師など、さまざまな現場で活躍できる職業です。

看護師としてのキャリアアップだけではなく、人として成長するためにも、視野を広げて転職活動をおこないましょう。

関連記事

「看護師3年目で転職するのはアリ?」「看護師3年目におすすめの転職先は?」「看護師3年目の転職で注意することはある?」こんな悩みや疑問を抱えていませんか?この記事では、看護師3年目で転職する方法について解説し[…]

3年目看護師の転職はベストタイミング

教育制度・研修制度の有無を確認する

転職活動をする際、希望する職場の教育制度や研修制度を確認することはとても大切です。

たとえば、看護師として別の職場へ転職するのであれば、病院や施設によっては、新人看護師に対する研修やスキルアップのための教育制度が整っていない場合もあります。

看護師以外の職種として転職する場合も同様に、研修が整っているほうが早く職場になじむこともでき、仕事にも慣れるでしょう。

教育研修が整っていると、自分自身のスキルアップにつながるだけでなく、仕事に対するモチベーションも高まるため、自分自身のキャリアアップができる職場を選ぶことが大切です。

40代で看護師辞めて違う仕事をするなら資格を取得する

40代で看護師から別の職種に転職する場合、資格を取得してスキルアップしたほうが転職はしやすいです。

転職先によっては看護師の資格が生かせる場合もありますが、看護師ではない場所へ転職するのであれば、新たな資格や知識が必要になります。

たとえば、保健師や福祉住環境コーディネーターなどさまざまな資格があるため、取得を目指しましょう。

資格を取得する際も、自分の強みやキャリアプランを見極め、資格や経験にあった転職先を選んでください

複数の転職サイトに登録する

複数の転職サイトに登録すると、さまざまな情報を収集できるためおすすめです。

転職サイトには求人情報だけでなく、転職活動のアドバイスやサポートもそろっているため、転職活動に不安を抱えている人は親身になってサポートしてくれるでしょう。

ただし、登録する転職サイトによって得られる情報やサポート内容、さらには求人内容も異なるため、複数の転職サイトに登録することが大切です。

また、料金や担当となるキャリアアドバイザーなども変わるため、転職サイトの詳細な情報を比較検討し、自分に合った転職サイトを選びましょう

まとめ|看護師辞めて良かったと思える転職を目指そう

看護師は特殊な職種のため、辞めてしまうのはもったいないと聞く人も多いでしょう。

実際は看護師を辞めてよかったと感じている人もいます。

しかし、看護師が辞めて転職する場合、転職先に困ってしまう人も多いです。

看護師が転職する場合は、希望条件の明確化や、転職先を絞らずに視野を広げて探してみるなど、多くのコツがあります

看護師は、さまざまな知識や経験を豊富にそろえているスペシャリストです。

自分にあった転職先を見つけて、看護師としての経験を活かしながら新しいキャリアを歩んでいきましょう。

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。