3年目看護師の転職はベストタイミング!?辞めたい人必見!

看護師3年目で転職するのはアリ?

看護師3年目におすすめの転職先は?

看護師3年目の転職で注意することはある?

こんな悩みや疑問を抱えていませんか?

この記事では、看護師3年目で転職する方法について解説しています。

最後まで読むことで、転職活動の進め方がイメージできるでしょう。

転職を成功させる方法を参考にして、自分に合う理想の職場を見つけましょう。

楽に働ける職場を探すなら…

看護roo!
看護roo!」は、メールやLINEから求人の紹介や転職活動ができるので、平日の日中が忙しい人でも隙間時間で転職活動ができ、電話の連絡ができないと伝えておけばできるだけ配慮してもらえるのでしつこい連絡から避けることができます。

転職がはじめての人でも安心できるよう、履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策、応募先との勤務面や年収面の交渉などを転職活動に必要な要素を全てサポートしてもらうことができます。

看護roo!の主なサービスは以下のように転職活動全般をサポートしてくれます。

看護rooのサポート内容
転職するのもすぐに決定するのではなく、事前に病院内部の情報も把握しているので、ミスマッチない転職ができるようになります。
  • 求人数トップクラス
  • 内定辞退の連絡も代行
  • 円満退職のためのサポートも可

完全
無料
1ステップで
無料登録(30秒)

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆まだ転職考えてなくてもOK!!
☆退会はいつでも可能

目次

看護師3年目で辞めたい理由は?

看護師3年目で辞めたい理由

3年目の看護師が「辞めたい」と感じる理由を見ていきましょう。

  1. 看護師3年目で結婚したい!看護師は何年目で結婚が一般的?
  2. 看護師3年目なのに年収が上がらない
  3. 看護師3年目で異動になった
  4. 看護師3年目で退職金が支給される

看護師3年目で結婚したい!看護師は何年目で結婚が一般的?

3年目で結婚するのを機に、退職・転職する看護師は多いです。

看護師は3〜5年目で結婚するケースが多いとされています。

3年経つと教育プログラムが終わり、ある程度の業務をこなせるため、結婚して一度退職しても復帰しやすいといえます。

結婚によって引っ越すことから、退職や転勤を余儀なくされるケースもあります。

看護師3年目なのに年収が上がらない

看護師3年目になると、給料が低いことに不満を感じて転職を考える人もいます。

給料や福利厚生としてもらえる収入と、支払っている年金や税金の金額が把握できるのもこの時期です。

ほかの病院の3年目や看護学校の同期と比較して、自分の給料が低いと感じることもあります。

現在の職場で働き続けても、昇給や収入アップの目途が立たない場合は、転職を考える人も出てくるでしょう。

看護師3年目で異動になった

部署異動によってストレスを感じ、転勤する看護師もいます。

人事異動を望んでいなかったり、希望しない部署に配属されたりすると、モチベーションが下がってしまいます。

新しい仕事や人間関係に慣れるまで、日々の業務がストレスに感じてしまうでしょう。

看護師の部署異動は基本的に拒否できないため、転職を選択するケースが少なくありません。

看護師3年目で退職金が支給される

退職金が支給されるのをきっかけに、3年目で転職する看護師もいます。

看護師を丸3年以上勤めると、職場の規定で一時金(退職金)が支給されるケースが多いです。

転職活動にはお金がかかるので、お金がもらえるのは大きなメリットです。

退職金があれば、転職活動が長引いてもお金に困らないため、転職を決断しやすいといえます。

\ 夜勤なし・日勤のみ・高年収の求人が急増中 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

看護師3年目で辞めるのはアリ?転職するメリット・デメリット

看護師3年目で辞めるのはアリ?転職するメリット・デメリット

3年目の転職にはメリットがある一方で、デメリットも存在します。

両方を比較したうえで、転職すべきかどうかを慎重に判断しましょう。

  1. 転職するメリット
  2. 転職するデメリット

転職するメリット

3年目の看護師は実務経験が評価されやすいため、転職先の選択肢が多いメリットがあります。

まだ20代で若く、体力と柔軟性もあるため、新しい環境にもすぐに適応できるでしょう。

3年目は、結婚や出産といったライフイベントを考えた転職によいタイミングでもあります。

専門性の高い分野にも転職が可能なので、キャリアプランを考えて転職するには最適の時期です。

転職するデメリット

3年目の看護師は経験が足りないと判断されやすく、給与がダウンする可能性があります。

3年目の時点では、プリセプター経験やチームリーダーの経験がない方も多くいます。

採用時に実務経験を重視する職場が多いので、転職活動で不利になりがちです。

給料アップを目指して転職するなら、3年が経過したのちに転職するのがよいでしょう。

\ 夜勤なし・日勤のみ・高年収の求人が急増中 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

看護師の転職は何年目が一般的?転職のベストタイミングは?

看護師の転職は何年目が一般的?転職のベストタイミングは?

看護師として転職するなら、どのタイミングがよいのか、迷っている方もいるでしょう。

転職のベストタイミングを紹介するので、参考にしてください。

  1. 看護師5年目転職が一般的
  2. 看護師2年目転職も多い
  3. 看護師3年目よりも4年目の転職がおすすめ

看護師5年目転職が一般的

看護師として最も転職に向いている時期は、5年目です。

5年目になると、基本的なスキルはもちろん、プリセプター経験もあるため、新人看護師の指導を安心して任せられます。

濃厚な経験を積んできているので、即戦力として採用してくれる病院は多いです。

理想とする看護師像もはっきりしており、転職先のミスマッチが起きにくいのもメリットです。

関連記事

「看護師が5年目の転職を推奨されるのは本当?それとももっと早いほうがいい?」このような疑問を抱えていませんか?看護師として5年も勤務すると、自分自身のキャリアプランを見直し始め、退職を考慮する方も増えてくることでしょう。[…]

看護師 5年目 転職

看護師2年目転職も多い

3年目を待たずに、2年目で転職を考える看護師も珍しくありません。

2年目になると第二新卒に応募できるため、1年目よりも転職が成功する可能性が上がります。

まだ経験が浅いため、転職先の選択肢は少ないですが、転職自体は可能です。

いじめやパワハラなど、現在の職場に問題がある場合は、早い段階で転職を検討したほうがよいでしょう。

看護師3年目よりも4年目の転職がおすすめ

好条件で転職したいなら、4年目以降に転職するのがおすすめです。

3年目の看護師は教育カリキュラムが完了しておらず、リーダー業務やプリセプターなどの十分な経験がありません。

4年目以降なら必要な教育を受け終えており、経験もあるので、病院以外の幅広い職場への転職が可能になります。

とくに大きな支障がないなら、3年満了時まで転職せずに、4年目以降に転職しましょう。

関連記事

「看護師4年目の転職は有利って本当?」「看護師4年目におすすめの職場は?」「転職活動で失敗しないためにどうすればいい?」こんな悩みや疑問を抱えていませんか?この記事では、看護師4年目の転職が有利な理由やおすす[…]

看護師 転職 4年目

\ 夜勤なし・日勤のみ・高年収の求人が急増中 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

転職を考える3年目の看護師の目標例は?転職を成功させるポイント

転職を考える3年目の看護師の目標例は?転職を成功させるポイント

看護師3年目の転職を成功させたいなら、以下4つのポイントをチェックしておきましょう。

  1. 看護師3年目までに臨床経験を積んでおく
  2. 入職時期を決めて早めに転職活動をする
  3. 頼れる相談相手を見つける
  4. 転職サイトで非公開求人を探す

看護師3年目までに臨床経験を積んでおく

転職活動を有利に進めていきたいなら、3年目までになるべく臨床経験を積んでおきましょう。

臨床経験の多い看護師は、即戦力として多くの病院に歓迎されます。

ただし、転職先の条件に「臨床経験3年以上」を上げる求人先は多いです。

3年未満よりも3年以上のほうが即戦力として評価してもらいやすく、給料アップも狙えます。

転職活動をスムーズに進めやすいのは4年目以降なので、3年目のいま転職するべきかは慎重に判断しましょう。

関連記事

「10回以上転職を繰り返している看護師は採用で不利になるのは本当?」「看護師の転職回数が多いと不利になるのはなぜ?」「10回以上転職を繰り返している看護師が採用されるためにはどうすれば良い?」こんな悩みを抱えていませ[…]

看護師転職で10回以上は不利?気にしない業界も解説

入職時期を決めて早めに転職活動をする

転職を決断したら、入職時期を明確にして、早めに準備をはじめましょう。

募集枠の少ない人気の求人は、募集の開始時期が早く、募集が年1回しかないこともあります。

チャンスを逃したくないなら、早めに転職活動をすることをおすすめします。

目安として、入職希望月の3ヶ月前くらいから転職活動をはじめるとよいでしょう。

頼れる相談相手を見つける

初めての転職活動でつまずくことがないように、事前に相談相手を見つけておきましょう。

気軽に相談できる相手がいれば、迷ったり困ったりしたときも安心です。

転職経験のある友人や知人、看護学校で同期だったナース仲間などが理想的です。

周りに相談相手がいない場合は、転職エージェントに登録して、プロからアドバイスをもらいましょう

転職サイトで非公開求人を探す

転職で年収アップを実現したいなら、看護師専門の転職サイトで、好条件の非公開求人を探しましょう。

非公開求人は好待遇であることが多く、ハローワークや求人広告サイトでは、一般公開していません。

複数の看護師転職サイトに登録すれば、非公開求人の選択肢の幅が増えて、希望の職場が見つかりやすくなります。

プロのキャリアアドバイザーが手厚くサポートしてくれるので、効率良く転職活動を進められるでしょう。

\ 夜勤なし・日勤のみ・高年収の求人が急増中 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

看護師3年目におすすめの転職先4選

看護師3年目におすすめの転職先4選

看護師3年目で転職したいと考えている方に、おすすめの職場を4つ紹介します。

  1. 大学病院・大学総合病院
  2. 急性期病院
  3. 美容皮膚科・美容外科
  4. リハビリテーション病院

大学病院・大学総合病院

キャリアアップ・給与アップを目指すなら、大学病院・総合病院への転職がおすすめです。

教育体制や福利厚生が充実しており、さまざまな病棟で経験が積めるため、看護師として成長したい方に最適な環境です。

研修や資格取得支援制度を設けている職場も多く、スキルアップもサポートしてもらえます。

大学病院や大規模病院での経験は高く評価されるので、その後の転職にも有利です。

急性期病院

看護師としてのスキルや知識を高めたいなら、急性期病院への転職がおすすめです。

急性期の現場では検査や手術が多く実施されており、高度な知識と最新の医療技術が身につきます。

患者さんの回復過程が目に見えて早いので、 大きな充実感や達成感を得られるでしょう。

ただし、急性期病院は規模や医療レベルがさまざまなので、転職前によく調べておく必要があります。

医療レベルの高いところでスキルアップしたい場合は、大学病院や有名法人の大規模急性期病院への転職がよいでしょう。

美容皮膚科・美容外科

夜勤や休日出勤がない職場に転職したい方には、美容皮膚科・美容外科がおすすめです。

残業・夜勤がない割に給与水準は高いので、転職しても収入が減る心配はありません。

座り仕事中心のため、疲れにくく、身体への負担が少ないのもメリットです。

不規則な生活での体調不良を改善したい方、プライベートな時間をしっかり確保したい方にはピッタリの職場です。

リハビリテーション病院

患者一人一人と向き合える職場に転職したいなら、リハビリテーション病院がおすすめです。

リハビリテーション病院は、患者さんと向き合って、二人三脚で回復を目指す診療形態です。

患者さんとのコミュニケーションを大事にしながら働くことを望む看護師には、一番適した職場でしょう。

急性期病院の対極のような職場なので、患者さんの生命にかかわる事態に疲れを感じた看護師が転職するケースも多いです。

関連記事

「看護師の資格を活かせる別の職種はある?」「看護師を辞めて別の職業に転職する方法とは?」看護師の仕事は独特のスキルや知識を必要とするとともに、ストレスや過労が伴うことが多い職種です。そのため、看護師を辞めて違う仕事に[…]

看護師を辞めて違う仕事へ転職

\ 夜勤なし・日勤のみ・高年収の求人が急増中 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

転職活動に役立つ!おすすめの看護師転職サイト

転職活動に役立つのは、看護師専門の転職サイトです。

転職サイトは、どれも看護師・ナースの求人に特化しており、利用者満足度の高い人気サイトです。

アドバイザー

キャリアアドバイザーとの連絡手段は、メール・電話・LINEがメインで、対面でのやり取りはほとんどありません。非対面でいつでも気軽に相談できるのも、魅力的なポイントです。

1年目の看護師におすすめする転職サイト

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。

看護roo!|求人数業界トップクラス

看護roo!看護roo!」は、看護師のみんなが使っており「看護師転職サイトといえばコレ!」といえるほど鉄板の転職サイトです。

2024年1月時点で、累計利用者数50万人以上が登録しているほど人気な転職サイトで、高年収・日勤常勤・夜勤なし・休みが多いなど看護師が求めている理想の求人を多数取り扱っています。

LINEでコミュニケーションできるので、休憩時間にサクッと転職活動を進められて、働きながら新しい職場を見つけることができるのがポイントです。
案件数約135,000件
※雇用形態/勤務形態/職種別 2024年2月1日時点
最大の特徴看護師求人数トップクラス
 
  • 累計利用者数50万人以上
  • 求人数業界トップクラス
  • 理想の求人が見つかる

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://www.kango-roo.com/

☆10年以上の支援実績
☆20代や第二新卒にもおすすめ

レバウェル看護|業界最大級の看護師登録者数


レバウェル看護

レバウェル看護(旧:看護のお仕事」は、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援してくれる転職サイトです。

全国各地に支店もあるので、全国47都道府県どこでも利用できるのが特徴です。

はじめての転職で不安な看護師さんのためにも「24時間電話対応」を実施しており、最大限のサポートが充実!

親切なサポートがサポートが特徴で、累計年間登録者数は業界最大級の11万人を突破しました。
案件数142,265件(2024年2月)
最大の特徴看護師の転職の王道転職サイト
  • サービス満足度No.1
  • コンサルタントの対応満足度No.1
  • 友達に進めたいランキングNo.1

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango-oshigoto.jp/

☆24時間365日問い合わせOK
☆人間関係や残業などリアルを知れる

マイナビ看護師|夏の転職はチャンス!

マイナビ看護師マイナビ看護師」は、とにかく早く新しい職場を見つけたい看護師や最短1週間で転職したい看護師におすすめの転職サイトです。

「今の職場をすぐに辞めたい」「内定を持っているけど他の病院も見てみたい」「早めに決めて旅行に行きたいから1週間で内定をもらいたい」などの希望があればマイナビ看護師がピッタリです。

最短1週間で内定を獲得できる秘訣は以下を参考にしてください。
マイナビ看護師ですぐに転職が決まる理由
案件数50,754件+非公開求人(2024年2月)
最大の特徴1週間で転職先が見つかる
  • とにかく早く次の職場を決めたい
  • 即日面談&即日書類応募
  • スピード転職が可能

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://kango.mynavi.jp/

☆履歴書などのサポートあり
☆自分の強みがわかる診断機能あり

看護師3年目で転職するときの注意点

看護師3年目の転職をスムーズに進めるために、注意すべきポイントは以下の4つです。

  1. 3年未満で転職すると給与で損しやすい
  2. 多忙な時期に退職すると迷惑をかける
  3. 賞与をもらう前に転職しない
  4. 転職先が見つかるまで退職しない

3年未満で転職すると給与で損しやすい

3年目はまだ経験が浅いため、転職しても給与面で損する可能性があります。

転職では、丸3年業務をしたという経験と、プリセプター経験の有無がひとつの評価判断になるからです。

経験の有無は残業手当や夜勤手当、賞与なども影響するため、3年未満で転職すると給与アップは難しいといえます。

転職時期に悩んでいるなら、3年目が終了するタイミングをひとつの目安にしましょう。

丸3年の経験があれば、教育カリキュラムも終了しており、知識や経験が評価されやすいので、転職活動もスムーズです。

特別な事情がない限りは、今の職場で3年間働いてから転職するのがおすすめです。

多忙な時期に退職すると迷惑をかける

入院患者が多い時期など、人手不足で多忙な時期に退職するのは避けましょう。

3年目の看護師は職場で重要な存在なので、退職時期には配慮が必要です。

多忙な時期に退職すると、職場はもちろん、患者さんにも迷惑をかけてしまいます

病院や診療科によって多忙な時期は異なるため、事前に確認してから退職時期を検討しましょう。

賞与をもらう前に転職しない

今の職場をすぐに辞めたいと思っても、賞与をもらう前に退職するのはやめましょう。

もらえるお金はもらってから辞めるのが、転職活動の原則です。

臨時収入のボーナスをもらうことに、引け目を感じることはありません。

ボーナスは労働の対価であり、労働基準法でも賃金のひとつとみなされています。

遠慮せずに、きっちり受け取ってから前職を辞めましょう。

実際、ボーナス支給後から多くの医療機関で退職者が出て、求人も増えるので、転職するタイミングとしてはピッタリです。

転職先が見つかるまで退職しない

転職先が決まるまで、現在勤めている病院は辞めないほうがよいです。

先に退職すると無給の期間が発生するため、転職期間が長引いたときに焦って判断を誤る可能性があります。

妥協した結果、転職前と同じような病院に入職して後悔するかもしれません。

3年目は貯金も少なく、金銭的に苦しくなる可能性が高いです。

寮に住んでいる場合は、退職後に退去しなければなりません。

生活面での苦労が大きくなるので、できるだけ転職先を見つけてから退職しましょう。

関連記事

「看護師をすぐ辞めるのはまずい?」「看護師を辞めて転職を成功させる方法は?」看護師としてのキャリアを始めたものの、すぐに辞めたいと感じている方も少なくありません。この記事では、「看護師 すぐ辞める」と検索してたどり着[…]

看護師がすぐ辞める

\ 夜勤なし・日勤のみ・高年収の求人が急増中 /今すぐおすすめ転職サイトを見る

まとめ|看護師3年目の転職はタイミングが大事!慎重に準備を進めよう

3年目の看護師は、結婚などを機に、キャリアプランを見直しはじめる時期です。

転職することは可能ですが、特別に急ぐ必要がない場合は、丸3年働いてから転職することをおすすめします。

4年目以降になると、実務経験が高く評価されるので、転職先の選択肢も広がります。

転職するタイミングに気をつけながら、慎重に準備を進めていきましょう。

→横スクロールできます
看護師転職サイトランキング利用料金最大の特徴/強み対応エリア求人数
1位.看護roo!
看護roo
公式サイトはこちら
無料・累計利用者数50万人以上
・履歴書の添削・面接対策、退職&年収アップ交渉
・年休130日以上や年収600万円以上の求人も豊富
全国約13.5万件
※雇用形態/勤務形態/職種別
2024年2月1日時点
2位.レバウェル看護
レバウェル看護公式サイトはこちら
無料・20代〜30代の看護師満足度No.1
・登録者だけが応募できる非公開求人あり
・離職率や職場の人間関係などの内部事情を把握している
全国14万件
3位.マイナビ看護師
マイナビ看護師
公式サイトはこちら
無料・美容クリニックの求人多数(夜勤なし+高給与)
 →施術やコスメが社割で安い!
・最短1週間で転職したい看護師におすすめ
全国4万件
※求人数は2023年12月1日に更新しており、記載の求人数は千の位を四捨五入で算出しており、記載求人数+非公開求人があります。